XMのゼロカットシステムを早く執行させたい!ゼロカットの執行タイミングを徹底解説 | 海外FXメガ
【23社比較】海外FXおすすめ業者ランキングはこちら

XMのゼロカットシステムを早く執行させたい!ゼロカットの執行タイミングを徹底解説

XMのゼロカットXM

XMのゼロカットシステムは思わぬ相場急変などで口座残高がマイナスになっても、追証を支払わずに済むシステムのことです。

XMのゼロカットは執行されるタイミングがあるのですが、不定期であるため執行のタイミングがいつなのかは明確ではありません。

そこでゼロカットをすぐに執行できる裏技をお教えしましょう。

海外FXメガ
海外FXメガ

その裏技とは、含み益やボーナスクレジットのないことを確認し、そのうえで追加入金を実行することです。

そこで今回は、XMのゼロカットシステムについて徹底解説!ゼロカットの流れから執行タイミングまで解説します。

XMの追証がないゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、FX取引で口座残高がマイナスになっても、残高ゼロにリセットしてもらえるサービスで、いくら損をしても口座残高以上のマイナスを負いません。

ゼロカットシステム採用のXMなら、証拠金以上の損失がゼロカットされるため、証拠金維持率を上げるための追証を必要としません。

また、証拠金維持率50%を下回るとマージンコールで警告されるのでわかりやすいです。

なお、XMではどの口座タイプもゼロカットシステム対応なので、自分で何か設定することはありません。

国内FX業者は法律によりゼロカットシステムを採用することができないため必ず追証が発生します。

逆にいえば、ゼロカットシステムは海外FX業者の特権。

口座残高がマイナスにならないというのは、トレーダーにとって大変ありがたいことです。

ゼロカットシステムがあるからこそXMなど海外FXをしているという国内トレーダーもいるほどです。

XMのゼロカットシステムはマイナス残高の口座にのみ執行されるのであって、複数口座持っているからといってプラスの口座分をマイナスの口座に補填することはありません。

ゼロカットの流れと執行のタイミング

口座残高がマイナスになるとゼロにリセットしてもらえるゼロカットシステム。

そのタイミングは実は明らかにはされていませんが、おおよそ1〜3営業日以内にゼロカットが執行されることがほとんどです。

XMでは3種類の口座が提供されていて、すべてがゼロカットの対象口座です。

3種類のうちどの口座を使用したとしても、投資額を超えるマイナスは生じません。安心してFX取引をお楽しみください。

本当にマイナスを負わずに済むの?と不安になる方もいますが、XMでは本当にゼロカットにてマイナス残高をゼロにリセットしてくれます。

【裏技】早くゼロカットしてほしいなら追加入金をしてみよう

自分の口座残高がマイナスになるとできるだけ早くゼロにリセットしてもらいたいと思うのは山々です。

もし、XMでなるべく早くゼロカットを執行してもらいたいなら追加入金がおすすめです。

入金というアクションにより、XMが口座残高のマイナスに気づきやすくなりゼロカットしてもらいやすくなるのだそうです。

追加入金されたお金は、先にゼロカットでゼロにリセットされた後に入金処理されるのでマイナスに補填されることはありません。

たとえば、相場急変で口座残高がマイナス100万円になった時に10万円追加入金したとしましょう。

まず、マイナス残高がリセットされてゼロ円となり、その後追加入金の10万円が反映されます。

また、この時に付与されたボーナスが残っていれば、まずボーナスで補填された後、足りなければゼロにリセットされる流れです。

ゼロカットは、XMによる不定期のタイミングか、ユーザーの追加入金のタイミングで執行されます。

ゼロカットが執行されるとボーナスはどうなるのか

XMでゼロカットが執行されると、ボーナスは損失補てんのために使用されるため消滅します。

ゼロカットの順序としては、まずボーナスでマイナスを相殺したあと、まだマイナスならゼロカットが執行されるというイメージです。

XMでは口座開設だけで「3,000円」の未入金ボーナスや、口座入金ボーナスとして「入金額+100%」などのボーナスが提供されています。

そのボーナスは、マイナスが生じた時点で補てんに利用されるのです。

この流れを簡潔に説明すると、以下のようになります。

  1. 口座残高がマイナスになる
  2. ボーナス分も損失補填として使用される
  3. マイナス残高の口座に入金
  4. ゼロカットが執行される

したがって、FX取引口座がマイナスになるとボーナスは無効化されると考えられるのです。

【XMのゼロカット事例】スイスフランショック

2014年~2015年に起きたスイスフランショックではたった5分で1,600pipsもの大変動が起こり、かなりのトレーダーがマイナスを負ったのですが、それでもXMはしっかりゼロカットシステムを執行しました。

これまでXMに追証請求されたなんて評判は聞いたこともなく、XMは信頼度の高い優良業者といえるでしょう。

なかには、FXDDなどゼロカットをウリにしているのに、スイスフランショックでは追証請求したなんていう例もあります。

日本の証券会社では短時間で為替レートが約3800pips値が跳ね上がったことにより、強制ロスカットが間に合わないませんでした。

そのため証拠金はマイナスになってしまい、国内FX取引所は個人投資家に対して追加の証拠金の用意が要求されています。

この追加で行った証拠金の用意を要求することを追証と呼び、マイナスになったFX口座の残高分を補うために証拠金の追加入金が要求されるのです。

追証により1億円以上の借金を抱えてしまった人もいると言われています。

このような話だけで考えると、国内FX取引所の強制ロスカットを信じすぎてしまうのも怖いですよね。

XMではゼロカットシステムを公約しており、マイナスが生じても口座残高のマイナス分はゼロに戻ります。

口座の残高がマイナス1億円になったとしても追加証拠金を要求されることはなく、投資額以上のマイナスが発生することもないため安心してトレードを楽しめます。

XMのゼロカット限度はあるのか

XMのゼロカットには、回数や上限などの限度は定められていません。

しかし888倍のハイレバレッジを連続して利用し、繰り返しゼロカットを執行するような行為は控えてください。

ハイレバレッジとゼロカットの執行を継続して何度も行うと、口座が凍結されてしまう危険性があるのです。

そうなってしまうと、FX取引のための入出金ができなくなってしまいます。

XMでゼロカットが実行されない要因

XMではゼロカットを執行する条件が明確に定められていますので、口座残高がマイナスになったとしても突然ゼロカットを執行されてしまうことはないのです。

XMでゼロカットが実行されないケースとして、以下のような例が挙げられます。

入金しなければ即座に対応してもらえない

XM側は、口座残高がマイナスになったからと言って即座に対応してくれるわけではないのです。

見回っている最中に残高がマイナスになっている口座を見つけるのが基本で、その際に初めてゼロカットが行われる仕組みとなっています。

ただしお金を振り込めば、即座にゼロカットを実行してもらえます。

お金を振り込むと今までのマイナス分をリセットしてもらうことができ、そのうえで入金額を反映してもらえるのです。

マイナス分を入金額から引いてもらえるわけではないため、損をすることなく入金できます。

ボーナスやポジションの合計がマイナスである場合に限る

XMではボーナス分やポジションの合計がマイナスでない場合、ゼロカットは執行されません。

残高がマイナスであっても、ボーナスがマイナスでない場合はまだポジションの保有が可能です。

含み益が生じているポジションを保有している場合でも、ゼロカットが執行されることなく継続となるため気を付けましょう。

特別なタイミングは定められていない

ゼロカットにおいて特別なタイミングは定められていません。

残高がマイナスになって数日程度でゼロカットが施行されるのが基本です。

残高がマイナスの場合でも、追証を請求されるなんてことは絶対にないため落ち着いて待つことを推奨します。

利用規約違反はゼロカットが適用できない

XMでは、同一口座内の両建てに限り許されています。

そのほかの両建てをした際には、XMでは利用規約違反となり益金の没収や口座凍結などのペナルティが課される場合もあります。

XMで禁じられている両建て
  • 複数口座での両建て
  • 複数業者での両建て
  • 複数人での両建て

両建てはリスクヘッジにとても効果的な方法なのですが、禁じられている両建てを行ってはいけないのです。

仮に口座残高がマイナスになったとしても、XMではアービトラージ取引やゼロカットの悪用による複数口座を用いた両建てなどを犯してしまうと、ゼロカットが適用されないことがあります。

両建てに限らず、XMでは利用規約において複数の新規アカウントの開設も禁じられています。

これはゼロカットが適用されないケースの1つです。厳しい罰則が用意されているので気を付けましょう。

XMのゼロカットシステムを早く執行させたい!ゼロカットの執行タイミングを徹底解説まとめ

ゼロカットシステムはユーザーにとってメリットしかないサービス。XMのゼロカットは赤字の危険性から投資家を守っている海外FX業者特有の制度です。

国内FX取引所で提供している救済システム「追証」と比べると、ゼロカットには豊富なメリットがあることがわかるのです。

ただしXMが不正トレードとする複数口座を用いた両建てや、相場変動を予測できる相場においてのゼロカットの悪用は適用されません。

XMで上手くゼロカットを活用し、FX取引を安全に楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました