XMでスキャルピングは禁止!?XMでのスキャルの違法トレードとメリットデメリット | 海外FXメガ
【全20社以上】海外FXおすすめ業者ランキングはこちら

XMでスキャルピングは禁止!?XMでのスキャルの違法トレードとメリットデメリット

XMのスキャルピングXM

XMはハイレバレッジや充実しているボーナスが話題になっているFX取引所ですが、スプレッドがさほど狭くないためスキャルピングに適していないと考えている利用者もいるのではないでしょうか。

しかしXMで提供されているボーナスを活用すると、取引コストを抑えられるほか、はっきりとスキャルピングが認められているため利用者にとって完全に不利というわけではないのです。

そこで今回は、XMはスキャルピングに向いているのか、XMでのスキャルピングの禁止事項について徹底解説します。

XMはスキャルピング自体を禁止していない

スキャルピングのチャート図

多くの海外FX業者の中には、スキャルピングを禁じているFX取引所も存在しています。

しかしXMでは、明確に公式においてスキャルピングを認めていると発表しているのです。

ただし禁じられているトレードもあるため、油断しないように気を付けましょう。

またEAなどの自動売買も認められていて、短時間での売買であれば問題なく取引が可能です。

XMで禁止しているスキャルピングトレード

定められているルールに違反してしまうと、全利益没収もしくは口座凍結など、厳しい措置がとられる可能性があります。

これから紹介する条件のスキャルピングトレードは禁じられているので注意しましょう。

  • XMと他の海外FX業者間での両建て
  • XMの複数口座間での両建て
  • 複数人の口座を用いて行う両建て
  • 裁定取引(アービトラージ)トレード
  • 接続の遅延を活用したトレード

他の海外FX業者の口座とXMで開設した口座との間で両建てを行う行為が禁じられています。

また、XMでは1人で口座を最大8つ開設できるので、作成した口座間で両建てを行う行為が禁じられているのです。

友人や家族間など複数人のグル―プで実施している場合も、それぞれの口座間で両建てを行う行為が禁じられています。

両建て以外にも禁止行為があります。

通貨間で生じる価格の差額により生まれる歪みから発生する利ザヤを狙うトレード、すなわちアービトラージはどんな場合でも禁じられています。

また、アクセスの集中が要因となり接続遅延が起こる場合に正常な価格が反映されないことを悪用するトレードは禁じられています。

XMでのスキャルピングのメリット

XMのスキャルピングのメリット
  • 数十万円のボーナスが1週間で貯まる
  • 高い約定力で約定拒否がない
  • EAを利用できる
  • レバレッジを最大限に活かせる
  • ボーナスが溜まりやすい
  • ゼロカットシステムがある

数十万円のボーナスが1週間で貯まる

XMでは取引によってボーナスポイントが溜まりそれを証拠金として利用できます。

少額の資金で損失を限定しつつトレードを実施でき、取引量に応じて貯まるポイントが保証金を増やしてくれる特有の好循環が魅力的です。

高い約定力で約定拒否がない

XMは約定拒否やリクオートがない優良業者で、2017年9月にShares MagazineのUK Forex Awards 2017ベストFX執行ブローカー賞を受賞した経歴を持つほどです。

すべての注文のうち99.35%が1秒以内に約定されているというデータもあり、約定力には定評があります。

超短期取引を繰り返すスキャルピングは一瞬のタイミングのずれが命取りとなりますから、何より約定力の高さが大切です。

EAを利用できレバレッジを最大限に活かせる

EAを使ったスキャルピングもOKです。システムが自動取引してくれるEAなら、一日中パソコン前でチャートを見ていることもないでしょう。

XMの最大レバレッジは888倍で、国内FXの最大レバレッジが25倍なのを考えると比較にならないほどの高いものです。

また、XMは証拠金維持率20%を下回るまでロスカットを発動しないので、レバレッジを最大限に利用できます。

少ない自己資金でスキャルピングで夢を見たいという方にXMはおすすめです。

ゼロカットシステムの恩恵を受けられる

日本の金融庁の管轄下にないXMのような海外FX業者は、豊富な種類のサービスの提供が自由に行えます。

中でも「追証がないゼロカット制度」は投資家に高い人気を誇っているのです。

私はほとんどフルレバレッジで勝負をするスキャルピング手法を採用していて、損切りラインをはっきりと設定します。

そのためロスカットされる前に損切りラインで約定される場面が多いのです。

ただし急激な相場反転がある場合や、油断しているとロスカットされてしまう場合もあります。

本来そういった場合にはマイナスが大きく発生するのですが、ゼロカット制度により追証分を要求されることはありません。最小限の資金であるためマイナスは想定の範囲内で収まるのです。

XMではスキャルピングは不向き

トレード手法の解説スキャルピングを容認するXMではありますが、実はスキャルピングにはあまり向いていないのではという評価も多いのが事実です。

というのも、XMのスプレッドは他の業者と比べて広めで、一刻を争うスキャルピングには不向きというわけです。

スプレッド幅の違う3つの口座タイプがあるXMですが、どの口座もスキャルピングに向いているとは言えないスプレッド幅。

スキャルピング中心でやっていくならXM以外のFX業者の方がいいかもしれません。

ただ、最大888倍というハイレバレッジなど、スプレッド幅以外ではいいところの多いXMなので、スキャルピング取引中心でないなら断然おすすめできます。

長期取引にはXMを利用し、超短期取引には他の業者を利用するなど、取引手法などによりFX業者を使い分けるのもGOODです。

XMでスキャルピングするならゼロ口座がおすすめ

XMでスキャルピングするのにおすすめの口座は、ゼロに近いスプレッドをウリとするゼロ口座です。

ゼロ口座は、名前のとおり最小0pipsと限りなくゼロに近い極狭スプレッドを実現しています。

スキャルピングで利益を得るためにはスプレッドの狭さが大切です。

ただし、ゼロ口座は極狭スプレッドの代わりに手数料有料ですし、ボーナス対象外、最大レバレッジ500倍という制限もあります。

さまざまな条件を勘案すると、もしかしたらゼロ口座よりスタンダード口座の方がよいという側面もあるでしょう。

ちなみに、XMゼロ口座でのスキャルピングには、ドル円やドルユーロ、ポンド円の通貨ペアがおすすめです。

ただし、XMはスキャルピングに最適というほどではないので、スキャルピング取引中心で考えているならほかの業者をチョイスする方が良いかもしれません。

XMでスキャルピングは禁止!?XMでのスキャルの違法トレードとメリットデメリットまとめ

公式に認められているXMでのスキャルピングは口座凍結を心配する必要がないのですが、一部禁じられている行為には注意しましょう。

スプレッドの狭さを最も重要視する利用者には、AXIORYやTitanFXを推奨します。

しかしAXIORYやTitanFXではボーナス制度が用意されていません。またレバレッジが抑えられているデメリットもあります。

ボーナスやレバレッジをトレードに活用したい人には、XMを利用するのがおすすめです。

さまざまな視点からFX取引所を比べてみて、自分にあったFX取引所を選択して取引を実施してみてください。

タイトルとURLをコピーしました