【XMのレバレッジは888倍】口座タイプ別の最大レバレッジや口座残高によるレバレッジ制限

XMのレバレッジXM

XMの最大レバレッジはなんと888倍です。

888という数字は縁起のいい数字なのでトレードもはかどりそうですよね。

ただし、いつでも888倍でレバレッジをかけられるわけではなく場合によってはレバレッジは制限されます。

そこで今回は、XMのレバレッジについて徹底解説!最大レバレッジやレバレッジ制限をメガ鬼チェックしていきます。

XMの口座ライプ別の最大レバレッジ比較

マイクロスタンダードゼロ
最大レバレッジ888倍888倍500倍
スプレッド1.71.71.3(0.3)
※スプレッドはドル円の平均スプレッド、()内は手数料抜きのpips

XMには、マイクロ口座、スタンダード口座、Zero口座という3タイプの口座があります。

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは取引量くらいで、基本スペックはほぼ変わりなく、どちらでも最大888倍レバレッジをかけられます。

一方、Zero口座というのは、スプレッドが狭い代わりに取引手数料が必要となるタイプで、最大レバレッジは500倍です。

トルコリラやルーブルなど流動性が低く値動きが激しいマイナー通貨はレバレッジが制限されています。

XMと他業者の最大レバレッジを比較

最大レバレッジレバレッジ制限
XM888倍・200万円以上で200倍

・1000万円以上で100倍

GEMFOREX5000倍200万円以上で500倍
FBS3000倍・20万円以上で1000倍

・50万円以上で500倍

・300万円以上で200倍

AXIORY400倍・1000万円以上で300倍

・2000万円以上で200倍

TITANFX500倍なし
FXPRO500倍なし

海外FX業者のなかには口座残高によるレバレッジ制限のないところもありますが、かけられる最大レバレッジが低めなことが多いです。

XMは口座残高によってはかなりレバレッジが制限されるものの、実際には100~200倍のレバレッジがあれば十分という意見も多いです。

何といってもCFD取引で888倍レバレッジをかけられるのはXMの大きな魅力で、他の海外FX業者ではせいぜい200倍程度のことが多いようです。

口座残高によるレバレッジ制限

XMでは口座残高により最大レバレッジが変わってきます。

口座残高最大レバレッジ
0~200万円888倍
200~1000万円200倍
1000万円以上100倍

最大レバレッジ888倍ですが、証拠金が200万円以上になるとレバレッジは最大200倍に制限され、1,000万円以上になるとレバレッジは最大100倍に制限されます。

なお、証拠金は口座単位ではなくアカウント単位です。

複数口座保有できるXMですが、保有口座すべての証拠金を足した数字にレバレッジ制限がかけられるので気をつけてください。

複数口座の証拠金合計は、「マイページ」から「マイアカウントの概要」をクリックすると表示されます。

口座残高によるレバレッジ制限がかかった場合、口座残高を200万円未満に調整したあとサポートに連絡すれば制限を解除してもらえます。

例えば、合計証拠金が200万円以上になってレバレッジ制限をかけられたら、出金して合計金額200万円以下にし、そのあとXMサポートに連絡すればレバレッジ制限を解除してもらえます。

メールなら平日24時間、ライブチャットなら平日9~17時に対応してもらえるので、連絡から1~2営業日でレバレッジ制限を解除してもらえるでしょう。

このように口座残高によってレバレッジ制限を課しているいる海外業者は多く、こうしたレバレッジ制限を回避するには利益をこまめに出勤していつも口座残高 200万円未満にしておくことがおすすめです。

マイナー通貨はレバレッジ制限がかかる

ドル円やユーロドルなどに代表されるメジャー通貨にはレバレッジ制限がかからないのですが、変動が激しくなりがちなマイナー通貨にはレバレッジ制限がかけらます。

通貨ペア通貨ペア(日本語名)レバレッジ
USD/CNHドル/人民元50倍
USD/DKKドル/デンマーククローネ50倍
USD/HKDドル/香港ドル50倍
USD/RUBドル/ロシアルーブル50倍
EUR/DKKユーロ/デンマーククローネ50
EUR/HKDユーロ/香港ドル50倍
EUR/RUBユーロ/ロシアルーブル50倍
GBP/DKKポンド/デンマーククローネ50倍
USD/CHF米ドル/スイスフラン444倍
NZD/CHFNZドル/スイスフラン444倍
GBP/CHFポンド/スイスフラン444倍
EUR/CHFユーロ/スイスフラン444倍
CHF/SGDスイスフラン/シンガポールドル444倍
CHF/JPYスイスフラン/円444倍
CAD/CHFカナダドル/スイスフラン444倍
AUD/CHF豪ドル/スイスフラン444倍

例えば、欧州ユーロ/トルコリラは100倍、USドル/香港ドルは50倍、欧州ユーロ/ロシアルーブルも50倍といった具合です。

そもそも価格変動の激しいマイナー通貨は、ほんの一瞬で価格が下落して強制ロスカットということもしばしばなのでハイレバレッジするにはリスクが高すぎます。

特にスワップポイントを狙う方は、レバレッジ制限によるロスカットに注意が必要です。

また、雇用統計などの経済指標時もレバレッジ制限がかけられるケースがありますが、この場合は相場が安定すれば自動で解除されます。

XMのレバレッジの設定を確認する方法

XMでの最大レバレッジ設定は、口座開設のタイミングで自分で決めます。

現在のレバレッジは、会員ページログイン後のマイアカウントで概要を選択し口座をクリックすると確認できます

また、MT4やMT5からも確認できます。MT4・MT5の画面左下の「ナビゲーター」をクリックして、口座アカウントにマウスを合わせると現在設定されているレバレッジの数字が表示されます。

レバレッジの設定は、XM会員ページにログインし、最大レバレッジを変更したい口座のオプションを選択、レバレッジの変更をクリックするだけです。

最大888倍レバレッジをかけられるXMですが、レバレッジは自分で設定できますのであまりに大きな数値に不安がある場合は小さめに設定しておくとよいでしょう。

XMのレバレッジ変更方法

変更できるレバレッジは、「1倍、2倍、3倍、5倍、10倍、15倍、20倍、25倍、66倍、100倍、200倍、300倍、400倍、500倍、888倍」とかなり細かいです。

レバレッジの変更はマイページから「マイアカウントの概要」をクリックして、変更したいアカウントをクリックします。

右側に出てくる「鉛筆マーク」をクリックすればレバレッジを自由選択できるので、希望レバレッジを選び「リクエスト送信」をクリックします。

「レバレッジを変更しました」と表示されれば完了。

あとはXM側がレバレッジを手動変更してくれるのを待つだけで、手続き完了するとその旨のメールが届きます。

なお、レバレッジ制限を解除するのは意外と時間と手間がかかるので、できるだけ最初からレバレッジ制限がかからないようにしておきましょう。

最大レバレッジの888倍に設定しておいて低いレバレッジをかけることは可能なので、基本的には設定し直さないのがおすすめです。

もし低めのレバレッジを設定してしまった場合は、前述の手順でレバレッジを888倍に設定し直すとよいでしょう。

XMの過去のレバレッジ制限

XMでは過去に選挙時にレバレッジ制限がかかったことがあります。

通貨ペアレバレッジ制限
2018年スウェーデン総選挙時ポンドクローナ100倍
2019年イギリス総選挙時ポンドクロス200倍

XMでは極めて大きな国家規模のイベントでレバレッジ制限がかかることがほとんどで、経済指標発表などでレバレッジ制限がかかることは滅多にありません。

また、相場が荒れやすいタイミングでのレバレッジ制限は、あらかじめユーザーに告知メールが届きます。

自動売買EAのレバレッジ

MT4やMT5の自動売買ツールでEAによる自動売買取引ができるXMですが、特定のEAを利用するとレバレッジが制限されます。

どのEAでレバレッジ制限がかかるのかは公表されていませんが、一般的にハイレバレッジで過度な取引をしていると制限がかかるようです。

もちろんレバレッジに制限がかかるだけで何かペナルティがあるわけではありませんが、EAでの自動売買ではこうした事情を理解しておきましょう。

CFD取引のレバレッジ

CFD取引も可能なXMですが、CFD銘柄によってレバレッジが異なります。

銘柄レバレッジ
株式指数、現物指数66.7~200倍
株式指数、先物指数100~200倍
エネルギー33.3~66.7倍
貴金属22.2~888倍
コモディティー50倍

例えば、貴金属ではゴールドとシルバーこそ888倍レバレッジですが、それ以外の銘柄のレバレッジは低めです。

レバレッジが低めに設定されている銘柄というのはそもそも値動きが激しくハイレバレッジ取引に向いていません。

ですから、こうした銘柄のレバレッジが低めに設定されていることに対する不満はあまり出ないようです。

XMの888倍レバレッジでおすすめはスキャルピング

XMのハイレバレッジを利用してぜひおすすめしたいのがスキャルピング取引です。

スキャルピングとは、数秒から数分間隔で取引を行い、小さな利益を増やしていく手法です。

スプレッドが広めのXMは本来スキャルピングに向かないのですが、スプレッドの広さをカバーするハイレバレッジや高い約定力を備えています

スキャルピングはポジション保有時間が短いため、口座残高によるレバレッジ制限がかかってもすぐに決済してロスカットを回避できますし、為替急変動によるロスカットのリスクも減らせます。

スキャルピング取引を禁止する海外FX業者もありますが、XMは公式にスキャルピングを認めており正々堂々と取引できます。

CFD取引でもハイレバレッジ取引できるXMですから、様子を見ながらCFD取引にトライするのもおすすめです。

【XMレバレッジ攻略】最大レバレッジやレバレッジ制限をメガ鬼チェックまとめ

XMの最大888倍レバレッジはスキャルピングに最適です。

口座残高やEAによってはレバレッジ制限があるものの、事前に告知メールが届くのでロスカット対策の猶予をもらえ安心です。

最大レバレッジは自分で設定できますから、慣れないうちは低めのレバレッジに設定しておき慣れてきてからレバレッジの数字を引きあげてもいいでしょう。

サポートも充実のXMは海外FX初心者にもおすすめの業者なので、ぜひXMのハイレバレッジ取引にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

20,000円ボーナスでお試しできるGEMFOREXがおすすめ

GEMFOREXでは口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえるので、入金なしで即トレードができます!  ボーナス20,000円入金  
スプレッドドル円1.2pips約定率99.79%
レバレッジ5,000倍ゼロカット
取引手数料無料ロスカット水準50%
  ※日本円口座(オールインワン)、個人口座を選んでください
\今なら口座開設で20,000円もらえる/
タイトルとURLをコピーしました