XMの口座開設方法で必要な書類は!?口座有効化の手順やマイナンバーは必要なのか | 海外FXメガ

XMの口座開設方法で必要な書類は!?口座有効化の手順やマイナンバーは必要なのか

XMの口座開設方法XM

海外FX業者の中でも高い人気を誇るXM(エックスエム)は、多くの日本人利用者に好評で、海外FXを始める際にはぜひ口座を開設しておきたい業者のひとつといえます。

しかし海外のFX取引所であるため、口座を開設する際に戸惑ったり、疑問に感じる点がある人も多いでしょう。

実際にXMで口座を開設する方法には入力時に注意すべき項目があり、開設する口座の種類によってトレード方法も変わります。

そこで今回は、XMの口座開設から口座有効化までの手順、役立つ口座開設方法や気を付けたいポイントや必要書類について解説します。

XMの口座開設の方法

XMでの口座開設はとても簡単で最短で10分という手頃さです。

海外のFX業者であるXMですが、日本語化された登録フォームが準備されていますから安心です。

画面に表示されるとおりに項目を入力していくだけです。

まず公式サイトから「リアル口座開設」ボタンをクリックすると、「リアル口座の登録1/2」画面が表示されるので、個人情報などの基本情報や詳細情報をアルファベット入力しましょう。

【①基本情報入力】

電話番号は+81の後に、自分の電話番号の最初の0を省いた数字を入力してください。

たとえば、電話番号が「090-1234-5678」なら、「+819012345678」となります。

取引プラットフォームについては、とりあえずMT4を選択、口座タイプはスタンダード口座を選択し、「ステップ2へ進む」をクリックしましょう。

【②リアル口座の登録2/2個人情報を入力】

「リアル口座の登録2/2」が表示されたら、生年月日や住所などをアルファベットで入力。

住所は英語表記専門サイトなどを活用すると便利です。

【レバレッジ設定とボーナスの受取を選択】

納税義務のある米国市民ですか?の項目は「いいえ」を選択、初期設定50倍となっているレバレッジは888倍を選択、口座ボーナスは「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を必ず選択しましょう。

【④投資家情報を入力】

投資家情報は必須項目。

ですが、簡単な質問の選択肢が準備されているのでそれほど負担ではありません。

【⑤パスワードを設定してリアル口座開設ボタンをクリック】

パスワードを設定して「リアル口座開設ボタン」をクリックすれば完了。

「Eメールアドレスをご確認下さい」ボタンをクリックすると、XMからメールが届くはずです。

万一メールが届かないときは迷惑メールフォルダを確認しましょう。

メール内に「会員ページへログインしよう」と表示されているところをクリックすると、会員ページログイン画面が表示されますので、先ほどのログインIDとパスワードを使ってログインしてみましょう。

XMの口座有効化の手順

XMでは口座を開設後、口座有効化処理をしなければなりません。

口座の有効化の手順を行わなければ、ログインのみでトレードやお金を引き出すことはできません。

XMの口座有効化の手順
  1. 「こちらより口座を有効化する」をクリック
  2. 身分証明書をアップロードする
  3. 住所確認書をアップロードする

【①会員マイページへログインして口座有効化をクリック】

マイページにログインして「こちらより口座を有効化する」をクリック。

口座有効化とは具体的にいうと必要書類のアップロードのことです。

【②身分証明書をアップロードする】

身分証明書は、フルネーム、出生地、生年月日、納税番号、署名など、およびに有効期限や発行日が記載されている書類で、運転免許証の表裏をアップロードする方が多いです。

【③住所確認書をアップロードする】

住所確認書類とは現住所を確認できる書類のこと。

運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証、発行から6か月以内の公共料金支払い明細などが挙げられます。

もし情報が欠けていると再提出となりますが、指示どおりおこなうだけでペナルティなどがあるわけではないので心配無用です。

「こちらより口座を有効化する」をクリックし、身分証明書や住民確認書の必要書類をアップロードしましょう。

必要書類をアップロードすると最短10分~24時間以内に口座が有効化され、マイページ左上に認証済マークが表示され再度メールでお知らせが送信されます。

ただし土日・祝日には手続きが進められないので注意しましょう。

また、XMは土日祝がお休みなので、土日祝に書類をアップロードすると少し承認が遅れることがあります。

口座有効化が無事完了すると3,000円の口座開設ボーナスが付与されるので、マイページからボーナスの請求画面を確認しましょう。

ボーナス請求する場合は「今すぐボーナスを請求」をクリックし、表示される手順どおりに進めてください。

ここまでの作業を完了すると、XMの口座有効化の手順は終了です。

XM口座有効化の必要書類

必要な書類は身分証明書と住所確認書の2種類あり、それぞれの書類を本人確認書類としてアップロードしなければいけません。

ファイルの用意が完了したら、「参照ボタン」より対象のファイルを選びます。すべての手順が完了したら、「書類をアップロードする」ボタンをクリックしてください。

それぞれの書類について解説します。

身分証明書

身分証明書の書類は顔写真付きのカラーでなければいけません。

身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

また住所証明書との併用はできませんが、運転免許証、マイナンバーカードが身分証明書として利用できます。

住所証明書

住所証明書はこちらの提出が必須です。

住所証明書
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 発行から6ヶ月以内の公共料金請求書(領収書)
  • 電話料金証明書(領収書)
  • クレジットカード
  • 銀行明細書(領収書)
  • 納税関係書類

本人確認書類との併用はできませんが運転免許証やマイナンバーカードが利用できます。

免許証の裏側など、変更した新しい住所を記載している場合はその部分の提出も忘れないようにしましょう。

マイナンバーは必須ではない

XMで口座登録していると途中でマイナンバーの提出を求められますが、マイナンバーは必須ではなく登録せずともペナルティもありません。

国内FX業者の登録では現在必須のマイナンバーですが、XMなど海外FXでは必須事項ではないのです。

とはいえ、出金銀行のなかにはマイナンバー必須というところもあり、いつでもマイナンバーを手元に置いておく方がよいでしょう。

口座有効化完了メールにある「リテール顧客」とは

XMでは顧客をリテール顧客、プロ顧客と分けていますが、一般的な個人利用ではほぼリテール顧客となります。

顧客区分によって約定力やスプレッドが不利になったりボーナス未対応となることはありません。

ちなみに、プロ顧客には億単位の取引するプロトレーダーが登録されていて、数千万円単位の取引をする人はリテール顧客です。

口座開設するならどの口座にするべきか

XMで提供されている口座タイプは、スタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座の3種類です。

スタンダード口座とマイクロ口座の異なる点は、取引数量の単位のみです。

スタンダード口座で行う1.00lotのトレードは10万通貨のトレードを表し、最小の0.01lotのトレードでは1,000通貨を表します。最大500万通貨までエントリーできます。

一方マイクロ口座の場合は、1.00lotのトレードは1,000通貨のトレードを表し、最小の0.01lotのトレードでは10通貨を表しています。最大10万通貨までのエントリーが可能です。

1,000通貨からトレードできるため、初心者から中級車・上級者までスタンダード口座で問題ないでしょう。FX初心者で少額から挑戦したいという人にだけマイクロ口座を推奨します。

そしてZero口座には、ほかの口座と異なる性質があります。

Zero口座は狭いスプレッドに特化していて、最小0.0pips単位で取引が可能です。

ただしスタンダード口座やマイクロ口座とは異なり、取引手数料がかかります。ボーナス付与の対象外など特殊な点もあるため注意が必要です。

初回口座にZero口座を選ぶと、口座開設ボーナスもボーナス付与の対象外となってしまいます。Zero口座は初めての口座に選択しないのがおすすめです。

XMで口座が開設できる時間帯

XMで口座が開設できる基本的な時間帯は、サポートできる時間帯の平日5日の24時間です。

ただし口座登録自体は制限なくOKな場合もあり、口座開設後に実施した口座有効化に関してはサポート可能時間だけになることもあります。

口座開設から有効化では人の手作業で必要提出書類を判断しているため、有効化の判断まで時間がかかることがあるのでご注意ください。

口座を開設する時にマイナンバーは必要なのか
XMのサポート側に確認してみたところ、マイナンバーは現時点では必要ありません。

ただしほかのFX取引所では必ずマイナンバーの提出が必要である事も多く、将来的に必要になる可能性も高いため早めに用意しておくことを推奨します。

追加口座開設の方法

必要なのであれば、XMでは追加口座の開設が可能です。追加口座は自分のメイン口座と異なるタイプの設定にし、必要に応じて使い分けることができます。

レバレッジの場合は追加口座を開設せずにマイページからの変更が可能です。

追加口座を開設する際には、会員ページにアクセス後メニューより「追加口座の開設」を選び、必要情報を入力してください。

個人情報の再入力や必要書類の提出は必要なく、基本的な情報を入力するだけで開設作業は完了します。

追加口座は資金管理用の口座など様々な面で役立つので、開設しておくのがおすすめです。

XMで口座開設できないのはなぜ?

XMに口座開設したいのになぜかうまく開設できないことがあるようです。

XMは海外FX業者なので、名前や住所などを英語表記で入力せねばならず、また、入力項目と本人確認書類の内容が一致せねばなりません。

情報入力の際に、何かミスしてしまうと口座開設できませんので、その場合はXMサポートに修正依頼しましょう。

また、過去にXMで口座開設し規約違反を犯している場合は、新しく口座開設できないこともあります。

使わない口座を放置しておいたくらいでは大丈夫ですが、悪質な違反の場合は二度と口座開設できません。

XMの口座開設方法で必要な書類は!?口座有効化の手順やマイナンバーは必要なのかまとめ

XMでは口座を開設した後に口座を有効化をする必要があります。

身分証明書や住所確認書をアップロードすれば、遅くても24時間以内に有効化され取引できるようになります。

なお、マイナンバーは必須ではありませんが、出金する銀行のなかにはマイナンバー必須というところもあるので、手元に準備しておくのがベストです。

口座開設ボーナスや入金ボーナスなど充実した特典もあり、ハイレバレッジでFXトレードを始められます。

早速FXトレードを始めてXM特有のメリットや魅力を存分にお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました