海外FXおすすめ業者はこちら

【TITANFXの出金方法】6種類の出金手順と出金手数料を鬼マスター

TITANFXの出金方法はクレジットカード、bitwallet、STICPAY、国内銀行送金、Neteller、Skrillの6種類あります。

bitwallet、Neteller、Skrillはいずれもオンライン決済サービスですが、国内トレーダーが使えるオンライン決済サービスはbitwalletのみです。

国内トレーダーはNeteller、Skrillは利用不可となっています。

そこで今回は、TITANFXの6種類の出金方法と出金ルールを解説します。

TitanFXの出金は事前に本人確認書類の提出が必要

TitanFXで出金するには、本人確認書類の提出が必須です。

TitanFXで認められている本人確認書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、写真付き住基カード、外国人登録証(在留カード)、写真付き障害者手帳です。

いずれもオンライン上で画像をアップロード、セルフィーするだけで簡単です。

本人確認書類をアップロードしたあと、TitanFXの審査OKとなれば、出金手続きを進められます。

TitanFXの出金ルール

出金方法は入金方法と同じ必要があり、たとえば、クレジットカードで入金すれば、入金額まではクレジットカードで出金するのがルールです。

そして、入金額以上の出金はBitwalletで出金します。

なお入金と同じく、TitanFXではNETELLERとSKRILLも採用していますが日本国内では使えません。

また、TitanFXではポジションを保持したままの出金も可能ですが、余剰証拠金の90%未満の金額までしか出金できません。

たとえば、余剰証拠金50万円なら、45万円未満まで出金できるということです。

なお、ポジションを保有したままだと、出金後に相場が急変してロスカットになることが考えられますので、なるべくポジションを解消してから出金した方がいいでしょう。

TitanFXの出金方法

TitanFXでの具体的な出金手順についてみていきましょう。

まず、TitanFXのクライアントキャビネットにログインし、左側メニュー一覧から「入金・出金・資金移動」をクリックします。

次に、プルダウンメニューで「出金」をクリックし、出金方法を「海外送金(電信送金)」「クレジットカード・デビットカード」「bitwallet」から選びます。

あとは画面指示どおり進めていけば手続き完了。

「出金リクエストを完了する」というメールが届きますので、メールの指示どおり出金手続きを完了させます。

その後、TitanFXの管理画面で出金が無事処理されたか確認します。

時には出金がうまくいかずエラーになることもありますので、そんな時はサポートセンターに問い合わせてみましょう。

サポートセンターは日本語対応となっていますので、困ったことがあれば相談しやすいです。

TitanFXの出金手数料

TitanFXでの出金方法は、海外送金(電信送金)、クレジットカードおよびデビットカード、bitwalletの3種類で、それぞれの方法で出金手数料が異なります。

クレジットカードおよびデビットカードでの出金手数料は無料、bitwalletでは銀行口座への送金時に824円、海外送金(電信送金)ではオーストラリアドル換算で手数料が発生します。

たとえば、1オーストラリアドル=75円で換算すると、送金手数料は約1500円ということです。

また、bitwalletの場合、送金時の手数料は無料ですが、連携銀行口座に送金が完了するタイミングで手数料824円がかかります。

TitanFXの出金反映時間

TitanFXでは、出金方法により出金反映時間も異なります。

海外送金(電信送金)では手続き完了から2〜5日ほど、クレジットカードやデビットカード、bitwalletでは数分から数時間程度、海外送金(電信送金)では数日かかります。

出金スピードを優先したい場合、金額が少額ならクレジットカードかデビットカード、入金時よりたくさん出金したいならbitwalletを利用するとよいでしょう。

①クレジットカード(デビットカード)

TitanFXの出金方法のなかでも、クレジットカードおよびデビットカードは手数料無料でコストを抑えられます。

ただし、クレジットカード出金の場合、同一額の入金が必要という条件があり、入金額分までしか出勤できません。

入金額以上出金したい場合は、ほかの方法を利用しましょう。

クレジットカードで入金すると第一優先の出金方法であるクレジットカード似て出金するのがルールですが、すでに入金時にクレジットカードを登録していますので出金は簡単です。

また、出金が完了すると履歴に「処理済」と記載され、きちんと出金できない場合は「error」と記載されます。

クレジットカードで出金できるのは、クレジットカードで入金した金額までなので、もし入金額以上を出金したい場合は残りをBitwalletで出金しましょう。

クレジットカードで入金する場合も、クレジットカード以外で出金することが大いに考えられますから、あらかじめBitwalletの口座を作っておくとよいでしょう。

たとえ2枚以上のクレジットカードを登録していても、入金と同じ種類のクレジットカードで出金をする必要があります。

なお、大手クレジットカードでも利用できないものもあるので、事前に必ず確認しましょう。

②bitwallet

Bitwalletの場合、Bitwalletに登録したメールアドレスとTitanFXに登録されているメールアドレスが一致しないと出金できません。

【TITANFXの出金方法】6種類の出金手順と出金手数料を鬼マスターまとめ

日本居住者がTitanFXで出金する場合、海外送金(電信送金)、クレジットカードおよびデビットカード、bitwalletの3つの出金方法から選べます。

出金方法により特徴がありますので、それぞれのメリットとデメリットを確認してから利用を決めましょう。

出金トラブルのほとんどは、規約違反や操作ミスといったユーザー側の問題なので、もし出金できない時は、サポートセンターに問い合わせて相談するとよいでしょう。

TitanFXのサポートセンターは日本語対応ですし、迅速に対応してくれると評判でおすすめできる海外FX業者と言えるでしょう。

 

【20,000円もらえる】スプレッドが狭いGEMFOREXがおすすめ

海外FX業者を10社ほど利用してみましたが、GEMFOREXが一番出金が早く信頼できる業者です。 口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえるので、お試しトレードしてみましょう!関連記事【海外FXおすすめ22社比較】口コミ評判が良い海外FXおすすめ人気業者はココだ!
タイトルとURLをコピーしました