【IS6FXの評判】スプレッド一覧・6000倍レバレッジ・出金拒否や安全性の評価など徹底解説

IS6FX

IS6FXはボーナスが有名なis6comが買収され新しく生まれ変わった業者です。

口座開設ボーナスが20,000円と破格な口座開設ボーナスを繰り出し一躍話題となっております。

IS6FXは確かに新しい業者ではありますが、is6com時代のノウハウを引き継いでいるので信頼できるでしょう。

また、スプレッドの狭さばかりをウリとしていたis6comと比べ、IS6FXは最狭スプレッドだけをおしださず、バランスの取れたサービスを目指しています。

そこで今回は、IS6FXの評判について徹底解説!レバレッジ・スプレッド・ボーナスなどすべてが丸わかりになります。

\今なら口座開設で20,000円もらえる/

IS6FXの公式サイトはこちら

IS6FXの口座スペック

IS6FXには、マイクロ口座、スタンダード口座、プロ口座、そしてレバレッジ6000倍口座と、4つの口座タイプがあります。

マイクロスタンダードプロレバレッジ6000倍
最大レバレッジ1000倍1000倍400倍6000倍
スプレッド(ドル円)2.0pips1.6pips0.8pips1.4pips
取引手数料無料無料無料無料
最低入金額100円100円10万円100円
自動売買EA利用可EA利用可不可不可
最小取引量50通貨1000通貨1000通貨10万通貨
最大取引量10万通貨300万通貨300万通貨300万通貨

このうちプロ口座はis6com時代から利用している方しか利用できず、これから新たにIS6FXで口座を作るならマイクロ口座、スタンダード口座、レバレッジ6000倍口座から選ぶこととなります。

ただし、6000倍口座は限定ですので注意が必要です。

なお、口座によって違うのは、最小取引量、最大取引量、スプレッドです。

少ない資金で取引したいならマイクロ口座、ある程度自己資金があるならより狭いスプレッドのスタンダード口座がおすすめです。

IS6FXのスプレッド

IS6FXの口座タイプは4つでそれぞれスプレッドが変わります。ECN口座はありません。

IS6FXの口座タイプ

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • プロ口座
  • レバレッジ6000倍口座
マイクロスタンダードプロレバレッジ6000倍
USD/JPY2.01.60.81.4
EUR/JPY2.92.31.12.1
GBP/JPY3.93.11.52.9
EUR/USD1.91.50.71.3
取引手数料無料無料無料無料

マイクロ口座のスプレッドはかなり広めで、ユーロ/ドルのスプレッドだけはなんとか2.0pipsを下回るものの、それ以外は主要通貨ペアでも2.0pipsを上回る広さです。

スタンダード口座はマイクロ口座より全体的に狭めのスプレッドで、ドル/円やユーロ/ドルなど基軸通貨では1.5pips~1.6pipsと平均的なスプレッドです。

is6com時代の口座を引き継いでいるプロ口座ではかなり狭いスプレッドを提供しています。

ただし、新規口座開設はできず、is6com時代から使っている方以外は利用できません。

レバレッジ6000倍口座はドル/円やユーロ/ドルは1.5pips以下、ユーロ/ポンドやオーストラリアドル/ドルなどクロス通貨ペアも2.0pips以下です。

このように、マイクロ口座、スタンダード口座に次ぐスプレッドの狭さは魅力ですが、口座数限定なので規定数に達し次第、新規口座開設できなくなります。

【STP口座】IS6FXと他業者のスプレッド比較

【STP口座】IS6FXと他業者のスプレッド比較

IS6FXのSTP口座であるスタンダード口座と、他業者のSTP口座を比較してみました。

IS6FXGEMFOREXXMTITANFX
USD/JPY2.01.61.61.3
EUR/JPY2.91.71.51.3
GBP/JPY3.92.13.52.45
AUD/JPY2.91.63.02.4
EUR/USD1.91.61.61.2

一般的にスプレッドの狭い国内FX業者とIS6FXを比べると、IS6FXのスプレッドはかなり広いです。

スプレッドだけに焦点を当てると国内FX業者の圧倒的勝利、ではなぜ国内FX業者のスプレッドは狭いのでしょう。

IS6FXのスプレッドが広がる時間帯のスプレッド比較

IS6FXのスプレッドが広がる時間帯のスプレッド比較

スプレッドが広がりやすい時間帯のスプレッドを比較してみます。

  • 早朝…3大市場が閉まっている時間帯
  • 休み明け…休み明けの月曜日の早朝
  • 経済指標発表…雇用統計やFRB金融政策発表
早朝休み明け指標発表
USD/JPY8.66.82.3
EUR/JPY4.214.26.4
GBP/JPY23.226.510.2
EUR/USD7.27.66.9

IS6FXでは経済指標発表前後にスプレッドが広がりやすい傾向です。

インターバンクでスプレッドが広がった場合はFX業者がカバーしている金融機関のスプレッドも広がるのですが、それにより動いたレート分をFX業者が回収するのでスプレッドを広げねばならないのです。

経済指標前後はレートも飛びやすく必要証拠金ギリギリでの取引は、スプレッドの拡大とロスカットのリスクが上がります。

また、朝はスプレッドが広がる傾向にあり、逆に夜はスプレッドが広がりにくい傾向です。

朝は世界三大市場の東京市場、ニューヨーク市場、ロンドン市場がすべてクローズしているため流動性が低下することが理由です。

逆に夜は、ニューヨーク市場やロンドン市場がオープンしているので流動性が高いのです。

クリスマスや年末年始などのイベント時も同様で、市場参加者が減り流動性が低下するのでスプレッドが広がりやすい傾向です。

マイナー通貨やエキゾチック通貨のスプレッドが広いのも、やはり取引量が少なく流動性が低いからです。

IS6FXのスプレッドは変動制

IS6FXのスプレッドは変動制を採用している

IS6FXでは、市場の状況に合わせてスプレッドが変化する変動スプレッドを採用しています。

多くの変動スプレッドを採用する海外FX業者は、インターバンクの価格やスプレッドを元にしています。

流動性が小さくなりインターバンクの値動きが大きくなればスプレッドが広がり、逆に流動性が大きくなりインターバンクの値動きが小さくなればスプレッドが狭くなるのです。

インターバンクを参考にしているということは価格の透明性の高さを意味し、変動スプレッドのメリットと言えます。

また、流動性の大きいタイミングなら固定スプレッドよりかなり狭いスプレッドとなるのも変動スプレッドのメリットです。

逆に、市場が混乱しているタイミングや流動性の低い時は固定スプレッドよりかなりスプレッドが広がります。

IS6FXのレバレッジ

マイクロ

 

スタンダード

 

プロ

 

レバレッジ6000倍
最大レバレッジ1000倍1000倍400倍6000倍
スプレッド(ドル円)2.0pips1.6pips0.8pips1.4pips
最低入金額100円100円10万円100円
最小取引量50通貨1000通貨1000通貨10万通貨
最大取引量10万通貨300万通貨300万通貨300万通貨

IS6FXには4タイプの口座がありますが、やや低めのレバレッジのプロ口座はいわば、is6com時代の引継ぎ口座で新規開設はできません。

マイクロ口座、スタンダード口座の違いは、取引量とスプレッド。

マイクロ口座は少ない取引量可能ですがスプレッドはスタンダード口座より広めです。

また、レバレッジ6000倍口座は、マイクロ口座やスタンダード口座よりスプレッドがやや狭いものの最小取引量は高めの10万通貨です。

口座残高・取引量によるレバレッジ制限

口座残高・取引量によるレバレッジ制限

口座残高最大レバレッジ
0~200万1000倍
200~500万500倍
500~1000万200倍
1000万以上100倍

IS6FXでは口座残高によるレバレッジ制限があり、利益を得て口座残高が増えると使用可能レバレッジが低くなります。

なお、口座残高によるレバレッジ制限のがあるのは、マイクロ口座とスタンダード口座で、口座残高200万円以上になるとかけられるレバレッジが下がっていきます。

最大レバレッジで取引している最中にレバレッジ制限がかかってしまうと、必要証拠金が増え証拠金維持率が下がりロスカットの可能性が高まります。

レバレッジ制限がかからないように、こまめに出金し口座残高を少なくしておきましょう。

また、取引量によりレバレッジ制限をかける業者が多いなか、IS6FXは取引量によるレバレッジ制限を設けていません。

IS6FXの最大取引量となる300万通貨でも最大レバレッジをかけられるのです。

レバレッジ制限がかかるとなると取引量の調整が必要ですが、取引量によるレバレッジ制限がないIS6FXなら安心していつでもハイレバ取引を楽しめます。

マイナー通貨のレバレッジ

マイナー通貨のレバレッジ

マイナー通貨やエキゾチック通貨にレバレッジ制限をかける業者が多いなか、IS6FXは取り扱い33通貨ペアすべて最大レバレッジに可能です。

マイナー通貨は値動きが激しくハイレバ取引でグンと利益を得られるもの。

ポンド/ニュージランド、ポンド/カナダドル、オーストラリアドル/カナダドルといったペアがあります。

エキゾチック通貨では、ドル/南アフリカランド、ドル/トルコリラ、ドル/メキシコペソ、ドル/シンガポールドルが人気で、スワップポイントの運用も可能です。

通貨ごとにレバレッジを気にしないでいいのはトレーダーにとって大きな魅力でしょう。

CFD取引のレバレッジ

CFD取引のレバレッジ

IS6FではFXだけでなく貴金属のCFD取引もできます。

取引可能なのは金と銀ですが、どちらも1000倍レバレッジをかけられます。

なお、金や銀というのは株や債券のように価値がゼロになることはないため「安定した資産」と呼ばれ、初心者にもおすすめです。

ただし、レバレッジ6000倍口座では金、銀の取引ができず、金と銀に6000倍レバレッジをかけることはできません。

IS6FXのレバレッジの確認・設定する方法

IS6FXのレバレッジの確認・設定する方法

IS6FXではレバレッジの変更ができず、マイクロ口座とスタンダード口座は1000倍、プロ口座は400倍、レバレッジ6000倍口座は6000倍のレバレッジのなかで、自分の希望するレバレッジを調整します。

現在のレバレッジは、通貨ペアのレート×取引量÷口座残高の計算式となります。

たとえば、1ドル100円、取引量10万通貨、口座残高1万円の条件なら、レバレッジは100円×10万通貨÷1万円の計算で1000倍となります。

つまり、6000倍レバレッジの口座なら10万通貨を60万通貨まで増やすことが可能というわけです。

評判①20,000円の口座開設ボーナス・100%入金ボーナスがもらえる

IS6FXでは新規口座開設20,000円、100%入金ボーナスなど、実に豪華なボーナスキャンペーンを定期的に実施しています。

期間限定ですが、IS6FXで新規口座を開設し本人確認証明書と住所確認書を提出すれば、60,000円のボーナスをもらえます。

ボーナス自体を現金として出金することはできませんが、ボーナスを使って得た利益は出金可能。

まさに自己資金0、ノーリスクでFX取引を体験できるのです。

ボーナス対象となるのは、スタンダード口座のみです。

関連記事|【IS6FXボーナス攻略】口座開設ボーナス&入金ボーナスをメガ鬼チェック

評判②ライセンスが未取得である

一番のデメリットはライセンス未取得であることです。

現在、複数国で申請中とのアナウンスもありますがいまいち不透明です。

また、顧客資金は大手銀行で厳重保管しているとはありますが具体性に欠け、倒産した場合の資金補填について触れられていません。

ライセンス未取得ということはどこからの規制もないということですから、業者はどのようにでもいいわけできるのです。

ということは信頼性が低く、万一突然出金できない、ホームページ閉鎖ということが起きても、トレーダーの自己責任となります。

評判③DD方式の相対取引業者の可能性がある

IS6FXはどの口座タイプもNDD方式を採用しており、一切の約定拒否がない透明性の高い取引が可能とうたっています。

また、EAの利用やスキャルピングなど短期取引、ボーナス付与にも制限がないとも公言しています。

ですが実際は、IS6FXは業者とトレーダーの利益が相反するDD方式と考えられるのです。

というのもIS6FXは取引手数料無料で一部通貨ペアのスプレッドは常時固定、カバー取引があり、ボーナスキャンペーンも実施。

これでは利益を得る手段がなく、おのずとDD方式なのだなと推測できます。

DD方式と考えると、意図的なスプレッド拡大や価格操作がおこなわれる可能性も否めず、慎重に動向を見守らねばなりません。

また、膨大な取引量で支障をきたすと判断した場合は注文が入りづらいことも、と明記していますから、条件次第ではスリッページや約定拒否も致し方ないということです。

さらに、サーバーとカバー先のLPは非公開。約定力に関する重大事項は明かされていません。

評判④出金拒否がない

IS6FXは数百万円の大きな利益もきちんと出金できたという書き込みもあり、出金に関してはしっかりと対応しているようです。

万一、何かの不具合で入出金できない時はきちんとアナウンスしていますし、第一、この情報化時代、悪質な出金拒否などすれば一瞬で倒産に追い込まれてしまうでしょう。

IS6FXはその現実をしっかり理解し、きちんとした出金対応を心がけていると思われます。

実際には出金拒否などもなくそれほど悪い印象はなく優良業者といえるのではないでしょうか。

評判⑤約定力が高くスリッページが起こりにくい

スプレッドが狭くても約定力が低くスリッページがしょっちゅう起こるのではなんの意味もないといっても過言ではありません。

IS6FXは約定力に注力する業者で、常に、使いやすさ、ストレスのないスピード感、誠実丁寧な対応を心がけています。

リクオートや約定拒否はもちろんありませんし、すべての注文は1秒以内に決済されるほどで高い約定力にを誇ります。

顧客のわからないところで手数料を回収する隠れマークアップも一切しないと公言しており、IS6FXではスプレッド以外の見えないコストがほぼかからないのです。

評判⑥スキャルピングを容認している

IS6FXのハイレバレッジを活用しておすすめしたい手法はスキャルピングです。

スキャルピングとは、数pipsの利益を狙って短時間で何度も取引を繰り返す手法です。

1回の利幅が小さくてもハイレバレッジなら利益が大きくなり、スキャルピング×ハイレバレッジは最高の組み合わせです。

ハイレバレッジでもスキャルピング制限がある業者もおおく、最大6000倍ものハイレバレッジでかつスキャルピング容認のIS6FXはなんと魅力的なのでしょう。

さらに、マイクロ口座とスタンダード口座ではEAでの自動売買もできるので、1000倍レバレッジでスキャルピング系EAを活用するのもありです。

また、口座開設ボーナスや入金ボーナスで少ない資金からでも夢をみられます。

評判⑦ゼロカットシステムを採用している

最大6000倍レバレッジをかけられるIS6FXですが、高いレバレッジで万が一追証が発生しても、ゼロカットシステムがあるのでマイナスを負う必要はありません。

ゼロカットシステムとは、名前のとおり口座のマイナスをゼロにリセットしてくれる制度で、IS6FXでは口座残高がマイナスになると自動でゼロカット処理が行われます。

トレーダーが申告する必要はありませんし、執行されたあとはまた口座に証拠金を入金し取引を再開できます。

ゼロカットがあれば思い切って取引でき活発な取引が増えるため、FX業者にとってもスプレッド収入が増えるのです。

評判⑧FX通貨ペア33種類が取引できる

33種類の通貨ペア取引ができるIS6FX。

これ自体は平均的ですが、ただし、取引可能なのは通貨ペアのみで他の商品は未対応です。

多くの海外FX業者では、通貨ペアだけでなく、WTI原油や株価指標、農産物などの商品、貴金属、債券などバラエティ豊かに取り扱っており、通貨ペアのみのIS6FXは劣勢です。

評判⑨日本語サポートも丁寧で迅速

IS6FXはis6comの頃から日本語対応OKで日本人サポートの充実ぶりに定評がありました。

困りごとがあってis6comサポートに問い合わせたところ、日本語対応はもちろん実に丁寧な対応に感動したという声も聞かれます。

新体制となったIS6FXももちろん日本語サポートの充実ぶりは変わらないはずで、ハイレバ取引でガッツリ利益を出したい国内トレーダーから今後も支持されることでしょう。

公式ホームページ日本語対応なので、英語を使えなくても全く大丈夫、さらに、日本語を話せるスタッフが平日24時間体制で対応してくれます。

サポートの速さにも定評があり、問い合わせフォームから問い合わせるとだいたい10分以内に返信されるそうです。

評判⑩入金方法は3種類で入出金スピードがめちゃくちゃ早い

IS6FXの入金方法は、クレジットカードと海外銀行送金とbitwalletです。

1回につき20,000円(USD200)以上のご入金は、入金手数料は無料。

20,000円(USD200)未満のご入金の場合は、1回あたり1,500円(USD15)の入金手数料がかかるため注意しよう。

IS6FXの出金方法は銀行送金とbitwalletで、クレジットカード出金は不可です。

クレジットカードで入金した場合も、海外銀行送金もしくはbitwalletでの出金となります。

IS6FXでは、月1回まで出金手数料無料で、2回目以降は、1回につき出金額の2%の出金手数料が必要となります。

bitwalletは入出金手数料無料かつ即時口座反映なので便利です。

また、IS6FXは入出金のスピードトップクラスのFX業者で、本当に入出金の反映が早いです。

公式サイトには、bitwallet入出金の場合3~5営業日かかると記されていますが、実際にはそんなにはかからない印象で、早いと10分ほどで着金するケースもあります。

【IS6FXの評判】スプレッド一覧・6000倍レバレッジ・出金拒否や安全性の評価など徹底解説まとめ

IS6FXはスプレッドこそ広めですが、豪華なボーナスや1000倍レバレッジなどほかの条件がよい業者です。

ただし、まだ新しい業者ですし金融ライセンスや資産保障制度がないなど不安も残りますし、最大のウリである1000倍レバレッジも口座残高により制限がかかります。

2020年10月12日に旧is6comが買収されIS6FXと生まれ変わったので今後の発展に期待です。

\今なら口座開設で20,000円もらえる/

IS6FXの公式サイトはこちら

海外FXメガのおすすめ業者はGEMFOREX

 
スプレッドドル円1.2pips約定率99.79%
レバレッジ1,000倍ゼロカット
取引手数料無料ロスカット水準50%
口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえるので、入金なしで即トレードができます!関連記事【海外FXおすすめ20社比較】評判が良い海外FXおすすめ人気業者はココだ!
タイトルとURLをコピーしました