海外FXおすすめ業者はこちら

GEMFOREXの退会方法は!?解約方法と退会で失敗しないための注意点

GEMFOREXでは90日間取引せず口座を放置していると口座維持費1,500円を取られてしまいます。

そのため、放置をするくらいならいっそ退会してしまった方が、口座維持費を取られなくて済みます。

ただ、公式サイトにはあまり退会方法について詳しく記されていないため、どうやって退会したらいいかわからない方も。

そこで今回は、GEMFOREXの退会方法についてわかりやすく解説します。

GEMFOREXの退会方法と時間

GEMFOREXの退会方法ですが、お問い合わせフォームから行います。

利用規約に問い合わせフォームから退会手続きするように記載されています。

お問い合わせ内容に退会希望の旨を記載し送信し、およそ3〜7日で受理されます。

放置すると口座維持手数料が1,500円かかる

GEMFOREXでは90日以上何も取引しないと口座維持手数料1,500円取られ、そのあと90日ごとに1,500円引き落とされます。

1月、4月、7月、10月に口座維持手数料が引かれ、一年経つと口座凍結される仕組み。

ただし、口座残高ゼロの場合は手数料は引かれませんので、もし口座を長期間放置するなら口座残高はゼロにしておきましょう。

複数口座のひとつだけ退会する方法

複数口座を保有していて、そのうち一つだけ解約したい場合はどうしたらいいでしょう。

例えば、オールインワン口座とノースプレッド口座を保有しているが、ノースプレッド口座は使わないので解約したいといったケースです。

この場合も、お問い合わせフォームからその旨を記載し送信します。

その際にアカウントごと解約してしまわないよう注意しましょう。

GEMFOREX退会時の注意点

注意点①口座のお金は自動出金されない

口座残高を残したまま退会すると、お金は自動返金されず放棄したとみなされてしまいます。

必ず退会申請前に口座残高をゼロにしておいてください。

注意点②ポジションが自動で決済される

退会手続きが受理されると同時に保有ポジションが決済されますので、退会前にポジションを手放し意図しないタイミングでの決済を避けましょう。

注意点③退会後にMT4は使えない

MT4はGEMFOREX固有のシステムではないので、GEMFOREXを退会してもMT4はそのままパソコン上などに残っています。

ですが、GEMFOREXを退会するとサーバーにログインできなくなりますから、MT4が残っていてもFX取引することはできません。

よほどのことがない限り、MT4は一旦アンインストールして、またFX取引口座を開設した時にダウンロードし直すのがスムーズでしょう。

GEMFOREXを退会するとサーバーにログインできなくなるので、確定申告関連書類など後で必要になる情報は事前にダウンロードを済ませておきましょう。

GEMFOREXの退会方法は!?解約方法と退会で失敗しないための注意点まとめ

GEMFOREXでは、90日間取引しないで口座を放置していると1,500円の口座維持手数料が必要となるので、長期間放置するなら解約した方がベターです。

ただし、もしも再開する可能性があるなら休眠させておくのもひとつ。

通常は口座維持手数料がかかりますが、口座残高ゼロにしておけば手数料は引き落とされません。

【20,000円もらえる】スプレッドが極狭!GEMFOREXがおすすめ

海外FX業者を10社ほど利用してみましたが、GEMFOREXが一番出金が早く信頼できる業者です。 また、どの通貨もスプレッドが極狭でスプレッド14社比較でもTOP! 口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえるので、お試しトレードしてみましょう!関連記事【海外FXおすすめ22社比較】口コミ評判が良い海外FXおすすめ人気業者はココだ!
タイトルとURLをコピーしました