海外FXおすすめ業者はこちら

【GEMFOREXの入金方法】13種類の入金手順と入金手数料を鬼マスター

GEMFOREXには13種類の入金方法がありますが、メンテナンス中で利用できないものもあるので、今使えるのは実質8種類です。

どの方法も手数料無料で即時反映ですが、日本国内の銀行だけで手続き完了とならないため、手続きやキュリティ面が心配になります。

そこで今回は、GEMFOREXの13種類の入金方法について徹底解説していきます。

関連記事|GEMFOREXの退会・解約方法

GEMFOREXの入金方法

  1. 銀行入金
  2. クレジットカード(デビットカード)
  3. ビットコイン
  4. イーサリアム
  5. PerfectMoney
  6. PAYEER
  7. ZOTAPAY
  8. STICPAY
  9. PAYPAL(メンテナンス中)
  10. MEGA TRANSFER(メンテナンス中)
  11. UnionPay、中国国内銀行、Wechat(メンテナンス中)
  12. bitwallet(メンテナンス中)
  13. FASTPAY(メンテナンス中)

GEMFOREXの入金方法は全部で13種類ありますが、メンテナンス中など使えない方法も多いので、GEMFOREX公式サイトでチェックしてください。

入金方法①銀行入金

GEMFOREXの入金方法として一番おすすめなのは国内銀行送金。安全性や手数料のことを考えるとベストです。

銀行入金のメリット

  • 振込手数料が無料
  • 外貨取扱手数料が無料
  • 即時入金
  • メガバンクが対応

銀行送金のメリットとしては、日本国内の銀行(三井住友など)を通すので安心感があり、またネットバンキング環境なら即時入金できることが挙げられます。

対して銀行送金のデメリットとしては、日本国内の銀行営業時間となるので急な取引ができないケースがあることが挙げられるでしょう。

また、振込手数料や外貨取扱手数料といった手数料すべてを負担してくれます。

手数料を受け取るには、GEMFOREXのサポートに入金の際の手数料が分かる画像をメールで送信すれば手数料を返金してくれる運びです。

銀行送金の手順

GEMFOREXへの銀行送金手順は次のとおりです。

GEMFOREX公式サイトにて銀行送金で入金したい金額を入力、「上記内容にて振込予約する」ボタンをクリックすると振込案内メールが届きます。

口座残高への反映は平日昼間ならだいたい1時間以内。

ただし、日本国内の銀行の営業時間に縛られるため銀行の営業時間外では即時反映されません。

入金方法②クレジットカード・デビットカード

クレジットカード・デビットカードの入金手数料は無料、遅くとも10分以内に入金反映されます。

決済完了から1分以内にMT4に反映され、24時間いつでも送金可能なので入金からすぐ取引したい方におすすめです。

入金のルールは、最低入金額5,000円、GEMFOREX口座とクレジットカード・デビットカードの名義が同一というものです。

また、出金にはクレジットカードおよびデビットカードを使うことはできません。

利用できるクレジットカード

  • VISA
  • Master
  • DISCOVER
  • アメックス
  • DINERS Club

※以前はJCBも使えましたが現在は利用できません。

クレジットカード入金は、1回あたりの入金限度額は50万円(VISAのみ26万5,000円)入金回数は1日2回までという条件があります。

1回50万円もしくはVISAで26万5,000円を1日3回入金すると、次のクレジットカード入金は入金手続き当日を含み2営業日後まで利用できません。

この場合は銀行振込にて入金すると良いでしょう。デビットカードの入金限度額は、それぞれのカードの口座残高です。

アメックス、ダイナーズを利用すると米ドル決済になります。

また、米ドル建てではないクレジットカードおよびデビットカードの場合、各カード会社提供のレート換算で入金されます。

また、日本国外での決済のため、

  • ウェブ明細への反映にやや時間がかかること
  • クレジットカードで入金してもクレジットカードで出金できない

ことも頭に入れておきましょう。

ちなみにクレジットカードで出金できないのは、マネーロンダリング防止の観点からです。

クレジットカード入金には、まず口座番号と入金額を入力、別フォームに遷移するのでメルアドやクレジットカード情報といった詳細情報を入力、そして決済確認ボタンをクリックします。

この際、GEMFOREXに登録している名前とクレジットカードの名義があっていないと入金不可となります。

クレジットカードのみ決済時間と請求日時により17時間ほど遅れることがあります。

クレジットカード・デビットカードの入金手順

GEMFOREX公式サイトにはクレジットカードのリンクしかありませんが、デビットカードもクレジットカードと同じ方法で入金可能です。

GEMFOREXのマイページにログイン、「ご入金」を選び、次の画面でクレジットカードもしくはデビットカード入金予約フォームを入力します。

入金する口座の、口座番号とご入金金額を入力後「入金はコチラ」を選ぶと「クレジットカード決済ページへ移動します、よろしいですか?」のメッセージが現れますので「YES」をクリックしてください。

次に、クレジットカードもしくはデビットカードの情報を入力します。

名前にはクレジットカードの名義人名、カード種類は、Visa・マスター、アメックス・ダイナースクラブ・DISCOVER、JCBのいずれかを選択、クレジットカード番号、有効期限、CVV/CVC(クレジットカード裏面の下3桁または4桁の番号)を入力してください。

すべての入力を終えたら「決済確認」をクリック、入金手続きは完了です。

クレジットカード・デビットカードは出金に使えない

クレジットカードやデビットカードは入金には使えますが残念ながら出金には未対応で、出金は銀行送金、ビットコイン、ビットウォレットのいずれかとなります。

クレジットカードやデビットカード入金する場合、あらかじめ自分が出金する方法での反映時間や手数料を調べておくことをおすすめします。

なかでも、出金手数料が無料かつ1から3営業日内に反映されるのは、ビットコインとビットウォレットです。

ただし、現金を手にするには銀行振込となり、送金手数料に最低2,000円ほど必要かつ3〜5営業日の反映となります。

クレジットカードで入金した場合は出金申請時に画像を提出する必要がある

クレジットカードで入金した場合には、出金申請時にクレジットカード表面画像を提出する必要があります。

また、クレジットカード入金したのに一度も取引せず出金すると、通常より出金に時間がかかることも覚えておきましょう。

GEMFOREXでのクレジットカードもしくはデビットカード利用は入金時のみで出金時には使えないので注意してください。

なお、クレジットカードやデビットカードで入金すれば手数料無料かつスピーディです。

入金方法③ビットコイン

GEMFOREXではビットコインと代表的な仮想通貨でも入金でき、これら仮想通貨を保有している方におすすめです。

GEMFOREX公式サイトから送金すると、送金確認完了のタイミングのレートで各通貨に転換されたあとMT4に入金されます。

QRコードのBTCアドレスまでビットコインを送金したら、送金元アドレスと送金額を入力しましょう。

入金方法④イーサリアム

仮想通貨イーサリアムで入金することができます。

送金方法はビットコインと同じくEthereumアドレス送金額を入力します。

入金方法⑤PerfectMoney

GEMFOREXの日本口座ではPerfectMony未対応、USドル口座のみ対応されています。

口座番号と入金額を入力、ボタンをクリックすれば送金でき、一回あたりの入金額は100〜2,000ドルとなっています。

入金方法⑥PAYEER

GEMFOREXの日本口座ではPAYEER未対応、USドル口座のみ対応されています。

一度に決済できる限度額は2,000ドル以内。

口座番号と金額を入力して、決済します。

入金方法⑦ZOTAPAY

XOTPAYはGEMFOREXで利用可能ではありますが、日本ではまだ浸透しておらず今はまだ使わない方がよいでしょう。

入金方法⑧STICPAY

GEMFOREXでは2018年9月にオンラインウオレットサービスSTICPAY対応となりました。

ビットウォレットやPAYPALといったオンラインウオレットサービスが使えないなか、日本語サポート充実で安心して使えるのがSTICPAYです。

STICPAY口座開設には、免許証やパスポートなどの身分証明書、住民票、銀行公共機関からの郵便など居住地証明文書が必要です。

なお、身分証明書等はサイトから画像データをアップするだけで簡単です。

ちなみにSTICPAYには手数料があり、たとえば送金手数料無料の楽天銀行からSTICPAYに送金すると、2%の手数料が取られます。

FX取引で2%増やすのはとても大変なこと。

手数料は馬鹿になりませんから、なるべく振り込み回数を減らすなど損をしないように考えましょう。

ただし、STICPAYからGEMFOREXに送金する際には、GEMFOREXが手数料を負担してくれるのでユーザーの手数料は不要です。

また、STICPAYから銀行口座に出金する際の手数料もかなり高めの1.5%。

つまり往復で3,5%の手数料が必要です。

STICPAYでは日本語対応充実で使い勝手もよいSTICPAYですが、入出金手数料がかなり高く、あくまでGEMFOREXでビットウォレットやPAYPALなどほかのサービスが使えるようになるまでの代替策と考えるのがよいでしょう。

※ここから先の入金方法は現在メンテナンス中です。

現在メンテナンス中です、ご迷惑をおかけいたします。ご利用可能となりますまでしばらくお待ち下さい。引用|GEMFOREX公式

入金方法⑨PAYPAL(メンテナンス中)

PAYPALは世界2億5,000万人以上のユーザーがいる有名決済サービス。

入金方法⑩MEGA TRANSFER(メンテナンス中)

MEGA TRANSFERは英語圏・中国での利用者多数です。

入金方法⑪UnionPay・中国国内銀行・Wechat(メンテナンス中)

決済のタイミングのレートにて、GEMFOREX経由で中国人民元に換金後、決済されます。

ちなみに、中国国内銀行とWechatの最高額はおよそ5,000CNY、UnionPayの最高額は100,000CNYとなっています。

入金方法⑫bitwallet(メンテナンス中)

多数のFX業者で採用されている電子決済システムbitwalletはGEMFOREXでも2017年に採用されています。

入金額とbitwallet登録メールアドレスを入力、決済フォームボタンをクリック、mybitwallet画面て決済しましょう。

入金方法⑬FAST PAY(メンテナンス中)

FASTPAYはGEMFOREXで利用可能ではありますが、前述のZOTPAYと同様、日本ではまだ浸透しておらず評判もわからないので、今はまだ使わない方がよいでしょう。

【GEMFOREXの入金方法】13種類の入金手順と入金手数料を鬼マスターまとめ

大切な自己資金を預けるわけですから、入金方法についてはきちんと理解しておくべきでしょう。

なお、GEMFOREXでは期間限定の100%入金ボーナスを実施しており、せっかく入金するならボーナス実施期間中におこなうのがおすすめです。

ほかにも期間限定20,000円の口座開設ボーナスも実施しているGEMFOREX。

入金や取引をするなら、キャンペーン実施のタイミングでおこなってください。

【20,000円もらえる】スプレッドが狭いGEMFOREXがおすすめ

海外FX業者を10社ほど利用してみましたが、GEMFOREXが一番出金が早く信頼できる業者です。 口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえるので、お試しトレードしてみましょう!関連記事【海外FXおすすめ22社比較】口コミ評判が良い海外FXおすすめ人気業者はココだ!
タイトルとURLをコピーしました