GEMFOREXのEA自動売買の設定方法とVPS無料使い放題とMAM口座の運用条件 | 海外FXメガ
【全20社以上】海外FXおすすめ業者ランキングはこちら

GEMFOREXのEA自動売買の設定方法とVPS無料使い放題とMAM口座の運用条件

GEMFOREX EA-自動売買GEMFOREX

GEMFOEXではEA自動売買が無料で使い放題です。

なぜ、GEMFOREXではEA使い放題なのかというと、GEMFOREXの運営会社がEA開発会社であるゲムトレードを運営しているからです。

そこで今回は、GEMFOREXのEA自動売買について解説していきます。

GEMFOREXのEA自動売買は無料使い放題

EAとは、MT4で起動できる自動売買専用プログラムのことで、事前にセットしておくことで放置していても自動取引してくれ利益を出せます。

EAは自動で相場分析して取引してくれるので、人間のような心理に影響されずFX取引できるのもメリットです。

GEMFOREXの親会社がEA開発や提供をおこなうGEMTRADE。

このためGEMFOREXでは有能なEAを無料で使うことができます。

無料EAはなんと約150以上あり、それぞれの成績やダウンロード数をみながら選択できます。

GEMTRADEが独自開発しているEAですから、スプレッドの上乗せなどがなく通常取引と同じスプレッドなのも嬉しいポイントです。

GEMFOREXが誇る最大レバレッジ1,000倍ともフィットする自動売買取引。

EAごとにレバレッジを設定することで、自動売買でハイレバレッジ取引も可能です。

GEMFOREXにてEAを利用するならオールインワン口座の開設が必須です。

GEMFOREXユーザーはGEMTRADEの登録料や利用料は無料ですが、EA開始の際には口座に5万円以上入金する必要があることだけ覚えておいてください。

EAのソフトのダウンロード数が口座残高により違う

GEMFOREXのEA使い放題サービスは、口座残高によりダウンロード可能なEAソフト数が変わります。

円口座で5~10万円(ドル口座で500~1,000ドル)なら月1つまで、円口座で10~20万円(ドル口座で1,000~2,000ドル)なら月3つまで、円口座で20~30万円(ドル口座で2,000~3,000ドル)なら月5つまで、そして、円口座で30万円以上(ドル口座で3,000ドル以上)なら無制限。

30万円以上で無制限ならそれほどハードルの高いものではありません。

ただし、口座残高最低5万円以上が必要なので、損失を出した時は翌月のことを考えて早めに残高をチェックしましょう。

【GEMFOREXのVPS】EA自動売買にVPSサーバーは必須アイテム

VPSは自動売買(EA)を24時間安定的に使えるため、自動売買(EA)をする方にはVPSが必須となっています。

VPSとは仮想専用サーバーのことで、インターネット上にある自分専用パソコンのようなイメージです。

自分のパソコンを24時間起動させ続ける必要がなく、停電やパソコンの故障などのトラブルがあっても安心です。

今こそという大事な時にパソコントラブルに見舞われ、含み損がどんどん増えてロスカットされるなんてことも避けられます。

GEMFOREXのVPSの無料利用条件

GEMFOREXはボーナスを含まない口座残高50万円以上のユーザーにVPSを無料貸し出しています。

口座残高50万円未満でも、1ヵ月28ドルでVPSを貸し出しています。

  • 口座残高50万円以上…無料
  • 口座残高50万円未満…1ヵ月28ドル

VPS無料利用条件の口座残高50万円が確認されるのは月末0時で、そのタイミングで口座残高が50万円以下だと28ドルが口座から差し引かれます。

GEMFOREXの申し込み方法

GEMFOREXのVPSはマイページから申し込むことができます。

GEMFOREXのVPSのスペック

GEMFOREXの仮想専用サーバーVPSはMerric Mirror Hosting.Incが提供しているものです。

【GEMFOREXのVPSのスペック】

OSWindows2012
CPUCore 2.4GHz
メモリ1GB
MT4インストール可能数1つ

Windows2012はサーバー用Windows8というイメージで、Windows8と似た操作となります。

CPUのCore 2.4GHzという数値はEA自動売買するのに問題ない平均値です。

メモリーの1GBは、通常のパソコンを考えると低いのではと思いますが、EA自動売買には十分です。

ただし、複数MT4を同時運用させたいならメモリは2GB欲しいところです。

GEMFOREXのVPSはMT4インストール可能数1つなので、複数MT4の同時運用は不可能です。

GEMFOREXのEA自動売買3つのメリット

メリット①スリップページを設定しておくことができる

どれほど有能なEAでもやはり負けることはあり、すべてを依存するのはリスクが高いです。

おすすめなのは、注文価格と約定価格の差であるスリップページを設定しておく方法で、万一のマイナスを最低限に抑えることができます。

GEMFOREXなら自動売買システムのパフォーマンスや過去の運用実績を確認できるので、信頼できる優良なEAを見つけやすいでしょう。

メリット②無料でEAが使い放題

通常、EAは有料なのですが、GEMFOREXならEA提供サービスGEMTRADEのEA無料使い放題です。

FX自動売買といえばGEMTRADEと言われるほど有名なサービスで、実はGEMFOREXの運営会社が運営しているため、無料利用できるのです。

メリット③VPS専用サーバーを条件次第で無料で借りれる

EAを利用するためにはVPSが必要。

通常有料レンタルするものですが、GEMFOREXなら口座残高5万円以上あれば無料貸し出ししてもらえます。

すでにVPSが実装されたMT4を配布してくれますから、自分でややこしい設定することもなく安心です。

GEMFOREXは、自動売買取引したいと思うトレーダーに最適のFX業者でしょう。

優秀なEAに出会えるまで時間がかかるのがデメリット

自動売買システムを導入して確実にFXで儲けるためには、勝率が高く利益を生み出してくれる可能性の高い優秀な自動売買システムを見つける必要があります。

勝てる自動売買システムを見つけるためには、長い時間を要します。

ただし優秀な自動売買システムを見つけることができれば、その後はFXで大きな利益を手にすることができます。

自動売買システムを導入するためには、最初に手間なく挑戦することはできないと理解しておきましょう。運がよければすぐに優秀な自動売買システムを見つけ出すことも可能です。

GEMFOREXのEAの使用方法

GEMFOREXでEAを利用するには、いくつかの手順が必要です。

①GEMTRADEの会員登録をする

EAを利用するためには、EAを提供するGEMTRADEの会員登録が必要。

まずGEMFOREXにてメルアドとパスワードを登録したら、次にGEMTRADEにて先ほど登録のメルアドとパスワードでログインします。

マイページから一般ユーザー、口座登録申請をクリックし、GEMFOREXの口座情報を入力します。

②EA自動売買システムを選択する

GEMFOREXのEAはかなり種類が多く選ぶのに苦労するほど。

トップページにてパフォーマンスをクリックするとEAがずらりと表示されるので、好きなものを選んでください。

また条件絞り込みも可能。

通貨ペアやトレードスタイル、EA表示方法を選べますので、自分にマッチするEAを検索しましょう。

③EA自動売買システムをダウンロードする

いいなと思うEAが見つかったらクリックすると損益率や対応会社などの情報が表示されます。

次に、ページ下のダウンロードボタンをクリック、確認OKをクリックすると、マイページのダウンロードEAに追加されます。

④MT4を稼働してEAを格納する

EAをダウンロードしたらいよいよMT4で稼働。

ファイルメニューよりデータフォルダを開くボタンをクリック、EA格納場所であるMQL4フォルダ内にあるExpertsフォルダを開きます。

EAを格納したら一度フォルダをクローズし、MT4 を再起動、そして、表示メニューの海外FXメガ内のエキスパートアドバイザーを確認すれば格納したEAが表示されるはずです。

⑤EAの稼働を確認する

海外FXメガ一覧のエキスパートアドバイザーから稼働させたいEAを選択し、チャート上にドラッグドロップすると、EA設定画面が開きます。

全般タブを選択し、自動売買を許可、アラームを有効化、DLLの使用を許可、外部エキスパートの使用を許可の4か所にチェックを入れてください。

各EAの仕様書を確認してパラメータを設定、OKボタンを押すとEAが稼働し、その証に画面右上にニコニコマークが表示されます。

EAを停止するときは、MT4画面上で右クリックするとエキスパートアドバイザーが表示されるので、そこから削除を選んでください。

GEMFOREXでおすすめのEAは「Flex Beggar」

たくさんあるGEMFOREXのEAですが、なかでもおすすめはFlex Beggarです。

2019年4月にリリースされてから高い勝率をキープしており、ランキングトップ。

特徴はボラティリティの低い時間帯に取引することです。

エントリーの逆の動きとなり損失を抱えるリスクが高くなるボラティリティの高い時間を避けて取引してくれます。

また、短期的な逆張りと長期的な順張りが基本のロジックで、今の相場にマッチするよう調整されます。

毎日の取引時間設定や指標発表対策、強制利確設定も可能。

早めに利益確定できるのでリスクを抑えられます。

ただ、いくら優良なEAも100%勝てる事はありませんから、常に勝つためには自動売買のオンオフを自身で切り替えることも大切です。

GEMFOREXのEAが無料の理由

GEMFOREXはEA無料使い放題サービスが魅力の海外FX業者。

こうしたサービスを提供する業者は国内外を見てもほとんどありません

FXの自動売買ならGEMFOREXのGEMTRADEがおすすめ、と言われており、人気ナンバー1海外FX業者です。

無料EAサービスで口座開設者を増やしたいのがGEMFOREXの思惑でしょう。

他社はいくら無料EAといってもさほどの種類がない上、信頼性の乏しいEAもあるのですが、GEMFOREXの場合自社開発なので信頼性が高く種類が豊富なのです。

GEMFOREXではMAM口座で運用ができる

GEMFOREXではMAM口座を開設することができます。

MAM口座とは、資金を預けずにプロトレーダーに運用してもらえる口座のことです。

ただ、プロトレーダーの取引ツールを自分の口座と紐付けるだけで、自己資金を他者に預けませんから、トラブルなどのリスクがありません。

利益にもつながりますし、プロトレーダーの手法もわかるのでFX取引のスキルをアップさせられます。

MAM運用には、お願いしたトレーダー自身が裁量取引するパターンと、トレーダーが自動売買ツールを使うパターンの2パターンあります。

トレーダーの裁量取引の方がおすすめですが、トレーダー自身の裁量取引の方が手数料が高いです。

利益ごとに支払う形式で、だいたい利益の15〜30%が手数料です。

一見魅力的ですが、MAM口座利用者の紹介が必須、15〜30%の成功報酬など、ハードルが高めです。

ある程度放置しておいても利益を得たい、というならMAM運用ではなくEA自動売買の方が良いのではないでしょうか。

自動売買などを使って自分で取引すれば不要なコストなので、これをどう見るかですが、もちろんコストを減らす方が、利益率が上がるでしょう。

GEMFOREXのMAM口座を利用するには紹介者リンクが必要

MAM口座を取り扱うFX業者は少なく、MAM運用はメジャーな手法ではありません。

MAM口座を取り扱うGEMFOREXでも、通常口座ほど簡単にはMAM口座を開設できず、すでにMAM口座を持っているトレーダーからの紹介リンクが必要となります。

MAM運用が無理でも、GEMFOREXなら自動売買もできますから、もしかしたら自動売買で十分かもしれません。

MAM口座とPAMM(パム)口座の違い

プロトレーダに任せるという意味では同じ運用方法のPAMM(パム)とMAM。

違うのは取引履歴を見られるかです。

MAM口座は取引履歴を見られますが、一方、PAMM口座では見られず、トレード手法を盗む、チェックしてトラブルを避ける、という側面から、MAM口座の方がおすすめでしょう。

GEMFOREXのMAM口座のメリット

メリット①初期費用がかからない

MAM運用は、利益が出たときにプロトレーダーに報酬を支払う仕組みなので、初期コストは不要です。

EA自動売買のなかには10万円以上するものもあり、場合によっては初期投資が必要。

有料EAと比べてMAM運用はコストを節約できるでしょう。

メリット②運用しなくていい

第三者であるプロトレーダーにFX運用を託すこととなるMAM運用。

自分がFX取引に使う時間を節約できます。

MAM口座は、副業もしくは兼業トレーダーにおすすめ、また四六時中チャートを見ているのが苦手という方にも良いでしょう。

メリット③取引内容の確認ができる

GEMFOREXのMAM運用は、プロトレーダーの取引内容を確認でき、ちゃんと取引してくれているかなどをチェックできますし、さらにはプロトレーダーの手法を盗みスキルアップすることも可能です。

MAM運用とよく似たPAMM運用は、取引内容を確認できないので注意してください。

GEMFOREXのMAM口座の3つのデメリット

MAM運用は、プロトレーダーにお任せしてしまったら自分は何もせずに利益をもらえる、と思う人もいるでしょう。

ですが、MAM運用にはデメリットもあります。

デメリット①ノウハウだけを盗まれる

ビギナーにとってプロのトレーダーは憧れ。

運用を任せられるなんて素晴らしいと考えてしまいます。

MAM口座を作る人のなかには利益よりもプロトレーダーの手法を見たいがために依頼する人も。

そして、自分のトレード手法を盗まれたくない優秀なトレーダーはMAM運用から手を引いてしまうという現象が起こります。

つまり、MAM運用を引き受けてくれる優秀なトレーダーに出会うのは大変ということです。

デメリット②国内の法律ではグレーゾーンである

国内において金融庁未登録の個人がFX取引を代行して報酬を得ることが禁止されています。

MAM運用は第三者にFX取引を託し成功報酬を支払うようなもので国内では禁止しています。

国内FX業者が、MAM運用を提供しないのはこの禁止事項によるもの。

GEMFOREXは海外の業者なので法律違反にはなりませんが、それでもグレーゾーンであることは否めません。

罰せられるところまで行くことは少ないのですが、法律上グレーゾーンです。

デメリット③スキルアップできない

プロのトレーダーに一任してしまうと、自分のFX取引スキルが一向にアップせず、そこで立ち止まったままになってしまいます。

取引をお願いしてしまうわけですから、やる気や本気度が下がってしまうことも。

今後もFX取引を続けたいなら、できるだけ自分で取引してスキルをアップさせるべきです。

GEMFOREXのEA自動売買の設定方法とVPS無料使い放題とMAM口座の運用条件まとめ

GEMFOREXはもともと無料EAを開発提供するゲムトレードからスタートしたため、現在もGEMFOREXとゲムトレードの運営会社は同じです。

GEMFOREXのEAとミラートレードはトレーダーから大人気です。

また、GEMFOREXは口座残高50万円以上でVPSを無料利用できます。

タイトルとURLをコピーしました