海外FXおすすめ業者はこちら

【FBSレバレッジは3000倍】最大レバレッジやレバレッジ制限をメガ鬼チェック

FBSは海外FX業者トップクラスの、なんと最大レバレッジ3000倍!

海外FX業者の平均的な最大レバレッジは500倍ほどなので、ハイレバレッジと聞くとFBSを思い浮かべる方も多いようです。

ただし、実際に3,000倍レバレッジを使うには、いくつかの条件をクリアせねばなりません。

では、FBSのレバレッジについて詳しくみていきたいと思います。

FBSの口座別の最大レバレッジ比較

FBSには全部で5タイプの口座がありますが、3000倍レバレッジをかけられるのは、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座の3タイプです。

口座タイプにより取引条件が異なり、初心者向けなのは初回入金額が安いスタンダード口座、セント口座、マイクロ口座です。

ただし、セント口座の最大レバレッジは1000倍なので、3000倍レバレッジを使いたいならマイクロ口座かスタンダード口座がよいでしょう。

最大3000倍のレバレッジをかけられるFBSですが、条件によってレバレッジ制限がかかります。

FBSと他業者の最大レバレッジを比較

FBSと他の海外FX業者をレバレッジで比較してみましょう。

最大レバレッジ3000倍と聞くとかなりのインパクトですが、口座残高によるレバレッジ制限が大きいので、結局のところ、GEMFOREXやHotForexの方が安定してハイレバ取引を楽しめるかもしれません。

FBSのハイレバ取引は、少額資金でスタートする方に向いているでしょう。

FBSのレバレッジ制限

①口座残高によるレバレッジ制限

FBSでは口座残高によりレバレッジ制限があり、口座残高が2万円までなら最大レバレッジ3000倍かけられるものの、口座残高が2~20万円だと最大レバレッジ2000倍、口座残高が20〜50万円だと最大レバレッジ1000倍、口座残高50〜300万円だと最大レバレッジ500倍、口座だんだか300〜1000万円だと最大レバレッジ200倍となります。

つまり、3000倍レバレッジをかけられるのは口座残高2万円まで、それ以上だと口座残高が高くなるにつれてレバレッジはどんどん下がります。

50万円以上の口座残高だとレバレッジは500倍なので、結局、他の海外FX業者と変わらなくなります。

②入金ボーナスを利用すると500倍に制限

FBSでは入金額の100%を証拠金としてもらえる豪華な入金ボーナスがあるのですが、この入金ボーナスを受け取ると口座タイプに関係なく最大レバレッジは500倍に制限されます。

もちろん、ボーナスを受け取るかどうかはトレーダーが選択できますから、500倍レバレッジでも構わないなら入金ボーナスを受け取り、もっとハイレバレッジ取引をしたいならボーナスを受け取らないでおきましょう。

このように入金ボーナスでレバレッジ制限がかかる海外FX業者は少なく、ユーザーはハイレバレッジとボーナスを天秤にかけて考えねばなりません。

ただし、キャッシュバックなどのキャンペーンならレバレッジ制限対象外となります。

③口座開設ボーナスを利用すると100倍に制限

FBSでは、Trade 100 Bonus口座というボーナス口座があるタイミングがあり、口座開設するだけで1万円の証拠金がもらえるというお得なキャンペーンです。

ただし、このボーナス口座を利用すると口座残高に関係なくレバレッジが100倍に制限されますので、ハイレバ取引希望者には不向きです。

また、Trade 100 Bonus口座はMT5のみ対応で自動売買も禁止、さらに、口座開設から50日が経過するとボーナス消滅、Trade 100 Bonus口座も閉鎖となります。

ボーナス口座はFBSでの取引を覚え慣れるのに便利ですが、実際にハイレバ取引で利益を得るのには不向きでしょう。

もらえるボーナス額もさほど大きくありませんから、口座開設ボーナスはきっぱりあきらめ、よりハイレバレッジで取引できる他口座がおすすめです。

FBSのレバレッジの設定を確認する方法

FBSでは、FBSの会員ページにログイン後口座アカウントをクリック、アカウントの詳細画面でレバレッジを確認できます。

また、FBSの会員ページにログイン後口座アカウントをクリック、レバレッジ変更をクリックすれば、50倍、100倍、200倍、500倍、1,000倍、2,000倍、3,000倍のなかからレバレッジを選択し設定できます。

なお、レバレッジはいつでも変更可能なものの、変更は1日に1回までなので気をつけてください。

CFD取引のレバレッジ

FBSではセント口座以外だとFXだけでなくCFD取引も可能です。

ただし、FX取引とCFD取引では最大レバレッジが違い、3000倍レバレッジを使えるCFD銘柄はありません。

ハイレバレッジ業者として有名なFBSではありますが、残念ながらCFD銘柄にはハイレバレッジをかけられず平均的な数字となります。

FBSでハイレバレッジ取引するならCFDよりFX取引がよいでしょう。

EA自動売買のレバレッジ

FBSでは、MT4とEAによる自動売買が可能です。

海外FX業者のなかには使うEAによりレバレッジ制限をかけるところもありますが、FBSではEAによるレバレッジ制限を定めておらず、そのような口コミもありません。

ただし、口座残高やボーナスによるレバレッジ制限については自動売買でも同じなので、放置して運用することも多い自動売買では口座残高が知らない間に増えていてレバレッジ制限がかかるケースも多いようです。

できるだけこまめに口座残高を確認し、レバレッジ制限がかかりそうなら早めの入金で必要証拠金に余裕を持たせましょう。

FBSの3000倍レバレッジでおすすめはスキャルピング

FBSで3000倍レバレッジを活用するなら、スキャルピング取引がおすすめです。

FBSはスキャルピングを禁止しておらず、3000倍レバレッジでのスキャルピングもOKです。

ただし、スプレッドや約定力を見るとさほどスキャルピング向きとは言えず、口座残高やボーナスでレバレッジが500倍以下に制限されるのであれば、他の海外FX業者を選んだ方がいいかもしれません。

口座残高が50万円未満で1000倍以上のレバレッジをかけられるのなら、FBSでスキャルピングするといいでしょう。

FBSではスキャルピング用のEAも使えるので、取引時間をあまり取れない方は自動売買も考えてみましょう。

【FBSのレバレッジ】口座タイプの最大レバレッジや口座残高によるレバレッジ制限まとめ

最大レバレッジ3000倍という他にはない数字を掲げるFBSは、自動売買やスキャルピングの制限もなく、ハイレバレッジを活用できます。

ただし、口座残高やボーナスによるレバレッジ制限はあり場合によってはそれほどのレバレッジをかけられないので、事前にレバレッジの条件を確認しましょう。

関連記事 海外FXレバレッジ比較おすすめ業者はココ

【20,000円もらえる】スプレッドが狭いGEMFOREXがおすすめ

海外FX業者を10社ほど利用してみましたが、GEMFOREXが一番出金が早く信頼できる業者です。 口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえるので、お試しトレードしてみましょう!関連記事【海外FXおすすめ22社比較】口コミ評判が良い海外FXおすすめ人気業者はココだ!
タイトルとURLをコピーしました