【TITANFXの入金方法】6種類の入金手順と入金手数料を鬼マスター

TITANFXの入金方法はクレジットカード、bitwallet、STICPAY、国内銀行送金、ネッテラー、スクリルの6種類あります。

ただし、現在使えるのはクレジットカード、bitwallet、StickPayの3つです。

それぞれの入金方法により手数料や入金反映時間が変わってきますので、事前に確認が必要です。

そこで今回は、TITANFXの6種類の入金方法と入金ルールを解説します。

TITANFXの入金ルール

TITANFXで入金できるのは、日本円、アメリカドル、オーストラリアドル、シンガポールドル、ユーロです。

マネーロンダリングの観点から、入金方法と出金方法が同一であることがルールとなっています。

たとえば、クレジットカードで入金すれば、それと同額の出金はクレジットカードでおこなうのが必須です。

ただし、入金時を越えた金額は、それ以外の出金を選択金を選択することもできます。

このため、入金時の手数料だけでなく出金時の手数料もあらかじめ考えた上で入金するのが賢明です。

出金時の手数料はbitwalletもクレジットカードも無料ですが、bitwalletの場合、bitwalletから銀行口座への振込手数料がかかります。

TITANFXの入金手数料

TITANFXの入金手数料は入金方法により異なります。

国内銀行送金の場合、5万円未満の入金で1000円の手数料がかかります。

ちなみにTITANFXで利用できる銀行は限られており、三菱UFJ銀行やりそな銀行といったメガバンクも利用できません。

事前に利用可能な銀行を確認しておいてください。

またクレジットカード、デビットカード、bitwalletでの入金では手数料無料です。

ただし、クレジットカードやデビットカードでは、入金額分までしか出金ができないルールがあり、また、bitwalletでは出金手数料が800円前後かかります。

海外送金(電信送金)の場合、入金する通貨により振込先が異なり、その振込先により手数料が変わってきます。

それぞれの入金方法により条件がさまざまなので、自分にどの方法が合っているのか事前にチェックしてみましょう。

最低入金額も入金方法により異なり、bitwalletなら110円から、それ以外だと1円から入金できます。

ただし、それぞれ既定の手数料がかかりますので、手数料不要となる金額で入金するのがおすすめです。

TITANFXの最低入金額

TITANFXへの最低入金額は1円からです。

bitwallet110円~
銀行送金1円~
NETELLERとSklill30ドル~
STICKPAY10ドル~

TITANFXの入金には事前に本人確認書類の提出が必要

以前は、入金時には本人確認書類未提出でもよかったTITANFXですが、2020年4月現在、入金だけでも本人確認書類の提出が必要となっています。

TITANFXで認められている本人確認書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、写真付き住基カード、外国人登録証、写真付き障害者手帳です。

いずれにしても、オンライン上で画像をアップロード、セルフィーするだけですので手続きは簡単です。

本人確認書類のアップロード後、TITANFXの審査で承認クリアになり次第、入金手続きを進められるようになります。

TITANFXの入金反映時間

TITANFXへの入金反映時間も、やはり入金方法により異なります。

クレジットカード、デビットカード、bitwalletでは、基本的に即時反映されますので、急いでいる場合はこれらの方法がおすすめです。

ただし出金方法の条件が厳しめ、出金手数料がいる、といったデメリットもありますので、これらを考慮して最終的に判断しましょう。

また、国内銀行への振り込みおよび海外送金(電信送金)では、入金反映までにだいたい数日程度かかります。

銀行送金でできるだけ反映を早くしたいという方は、送金後すぐTITANFXサポートに連絡を入れるのもひとつです。

TITANFXの入金手順

では具体的に、TITANFXでの入金方法をみていきましょう。

TITANFX公式ページにのクライアントキャビネットにログインし、左側のメニューから「入金・出金・資金移動」をクリックします。

プルダウンメニューの「入金」をクリックし、出金方法を「国内銀行送金」「海外送金(電信送金)」「クレジットカード・デビットカード」「bitwallet」から選んでください。

あとは画面指示どおりに進めれば出金手続き完了です。

入金方法①クレジットカード(デビットカード)

【TITANFXの入金方法】6種類の入金手順と入金手数料を鬼マスター

TitanFXではクレジットカードとデビットカードでの入金ができます。

使えるクレジットカードの種類は、VISAとMastercard、AMEXとなり、国内ではメジャーなJCBは使えません。

また、クレジットカード入金対応なのは、日本円、米ドル、オーストラリアドル、シンガポールドル、そしてユーロです。

なお、クレジットカードでの入金時には、カード番号とCVV、有効期限が必要ですから、入金する時はクレジットカードを手元に準備しましょう。

入金方法②Bitwallet

オンラインウォレットである Bitwalletは、TITANFXだけでなくほかの海外FX業者でも使えるのが便利なところ、また日本語対応もなされています。

Bitwallet口座を作成して、そこから入金すれば即時反映されますし、bBtwalletからTITANFXへの手数料は無料です。

Bitwalletに入金できる通貨は、アメリカドルと日本円、そしてユーロです。

また、クレジットカード、アップルペイ、みずほ銀行からの入金も可能です。

NTTスマートトレードが提供する決済システム、ちょコムクレジット支払いも利用できます。

Bitwalletの新規口座開設はとても簡単で、住んでいる国やメルアド、パスワードなどで登録できます。

Bitwalletへの登録と入金を済ませたあと、TITANFXの入金画面からBitwallettを選択して口座に入金します。

TITANFXの申請と同時にBitwallettの口座を作っておくとよいでしょう。

Bitwalletの入金手数料

Bitwalletへの入金にはそれぞれの入金方法ごとに手数料がかかります。

手数料は、100~1,000円の入金で税込み 97円、1,001~10,000円の入金で税込み 204円となります。

なお、みずほ銀行からの入金は無料、反映までに時間がかかるもののコストを下げたい方にはおすすめです。

Bitwalletに直接クレジットカード情報を登録せず、NTTが間にはいるシステムで、海外の業者に直接クレジットカード情報を登録するのが不安という方におすすめです。

Bitwalletの入金手順

タイタンFXクライアントキャビネットからBitwallet選択し、入金額入力後「入金ボタン」をクリックします。

BitwallettとTITANFXのメールアドレスは同一でないといけません。

まず、Bitwalletでのメール情報の確認は、「ご登録情報・設定」から「セキュリティ情報」をみます。

そして、Bitwalletで確認したメールアドレスと同一のものをTITANFXに登録しましょう。

入金方法④SticPay

2019年12月より入金方法として追加されたSticpayは、香港に拠点を置くサービスです。

2017年のサービス開始からこれまで大きなトラブルは聞こえてきませんし、ある程度信頼できるサービスではないかと思います。

STICKPAYはオンライン送金サービスのなかでもオンライン決済サービスに注力しているところです。

STICKPAYからTitanFXへの入金手数料は無料、かつ、取引口座に即時入金反映され、すぐにでも取引開始できます。

入金できる通貨は、日本円、米ドル、オーストラリアドル、シンガポールドル、ユーロです。

前述のbitwalletと同じく、TitanFXの入金画面からSTICKPAYを選ぶことで入金でき、最低入金額は30米ドルです。

入金方法④国内銀行送金

TitanFXでは国内銀行からの銀行送金もできます。

入金画面でSMBC国内銀行送金を選ぶと入金先銀行口座情報がわかりますので、SMBCである三井住友銀行の口座にATMなどから送金して入金可能です。

ただし、基本的に手数料無料とはいえ、5万円未満の入金だと手数料1,000円必要となります。

入金方法⑤NETELLER

NETELLERとは、オンラインショップやネットゲームでの支払いをおこなえるシステムで、メルアドとパスワードといった簡単な個人情報で口座開設可能です。

ただし、TitanFXでは日本国内からの利用はできません。

参考までに、NETELLERでの入金手数料は無料、最低入金額は30米ドルです。

入金対応通貨は、米ドル、オーストラリアドル、日本円、シンガポールドル、ユーロとなり、その他の通貨はNETELLERにて自動的に米ドルに換金されます。

入金方法⑥Skrill

Skrillは2001年にスタートしたイギリスのマネーブッカーズが立ち上げた送金システムで、現在3000人ほどのユーザーがいて実績があります。

24時間リアルタイム入金可能、最少入金額は 30アメリカドル、手数料無料、口座即時反映、と条件はいいのです。

ただし、2016年頃から日本国内での利用はできなくなっており、多分今後も利用できる見通しはありません。

TITANFXのおすすめの入金方法はクレジットカード

TITANFXにはいくつかの入金方法がありますが、なかでもおすすめなのがクレジットカード入金です。

クレジットカードなら入金も出金も手数料無料だからです。

入金額と同じ金額までしか出金できませんので、それ以上出金する場合はてBitwallet口座を活用するとよいでしょう。

TITANFXでは、Bitwalletのほか、同様のオンライン決済サービスであるNetellerとSkrillも利用できますが、NetellerとSkillは日本在住者の利用不可となっています。

このため、日本在住者は、国内銀行で送金、クレジットカードかデビットカード、Bitwallet、海外電信送金のいずれかでの入金となります。

TITANFXで最もおすすめなのはクレジットカード入金ですが、入金額以上の出金をしたい場合、クレジットカード以外での出金方法が必要となり、この場合、Bitwalletがおすすめです。

海外サービスであるBitwalletですが、日本語対応されているのが嬉しいポイントで、日本の銀行に出金する手数料も824円と安いです。

このように大変便利なBitwalletですが、海外FX業者のなかには契約を解除するところもあり、今のところ大丈夫とはいえ、今後TITANFXでも契約解除する可能性はあります。

【TITANFXの入金方法】6種類の入金手順と入金手数料を鬼マスターまとめ

日本居住者がTITANFXを利用する場合、国内銀行、クレジットカードもしくはデビットカード、bitwalletの利用、海外送金(電信送金)にて入金できます。

それぞれの入金方法により手数料や入金反映時間が変わってきますので、事前に確認しましょう。

それぞれの入金方法のメリットとデメリットを把握した上で、一番自分にあった方法を選んでください。

 TITANFXの公式サイトはこちら

20,000円ボーナス&極狭スプレッドのGEMFOREXがおすすめ

スプレッドがどの業者よりも一番狭く安全に取引できるGEMFOREXがおすすめです!  
スプレッドドル円1.2pips約定率99.79%
レバレッジ5,000倍ゼロカット
取引手数料無料ロスカット水準50%
口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえるので、入金なしで即トレードができます!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/
関連記事【海外FXおすすめ20社比較】評判が良い海外FXおすすめ人気業者はココだ!
タイトルとURLをコピーしました